チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

チケットぴあインタビュー

ケラケラ

ケラケラ
結成のきっかけがmixiという、とても現代的な経歴を持つバンド、ケラケラ。
一度聴くと忘れられないメロディと、透き通るようなボーカルで注目を集めている。結成の経緯からメジャーデビューシングル『さよなら大好きだったよ』、そして初ワンマンライブへの想いを聞いた。

――バンド結成のきっかけを教えていただけますか?


ふるっぺ「僕と森さんは10代の時からの幼なじみで、以前ハングリーデイズという青春パンクバンドで一度デビューさせていただいたんです。その後バンドが解散して、次は女性ボーカルのバンドをやりたいなって思って、ボーカルを探し始めました」



――MEMEさんが加わった経緯というのは?


ふるっぺ「最初は、僕らが友達伝いに探していたんですけど、なかなか見つからず、ネットの力を借りようかと言う話になりました。少し不安もあったんですけど、mixiのバンドメンバー・ボーカル募集コミュニティに書き込んだところ、たくさんの応募をいただいて、その中から50人ぐらいの人と会って、そこから選んだという形ですね」



――MEMEさんから見て、お二人の第一印象というのはいかがでしたか? 応募してみようと思ったきっかけなども教えてください。


MEME「最初は何となく掲示板を見ていたのですが、その募集がちょっと気になって、一緒にアップされていたデモを聴いたらすごくカッコよくて、2人がバンドをやっていたときの映像も見たんです。でもネットだし、怖さもあったんですけど、そのバンドの映像をみて「ちゃんとした人たちだ」って(笑)」

ふるっぺ・森さん「(笑)」

MEME「それでやりたいと思ってメールしたのがきっかけなんですけど、実際に会ってみると、バンドの映像を見ていたし、大阪出身という事も知っていたので、元気なノリなのかなって思っていたら、ゆっくりした癒しの雰囲気を持った2人で(笑)でも、会ってみて一緒にやれたら嬉うれしいなと思いました」



――お二人がMEMEさんを選ばれた理由というのは?


ふるっぺ「笑顔が良い所と、歌詞をまっすぐ届けてくれそうな所がいいなと」

MEME「ふふふ(照れ笑い)」

ふるっぺ「自分たちの曲に合うんじゃないかって確信がありました」



――素敵な出会いですね。デビューシングル『さよなら大好きだったよ』についてなんですが、どういった曲に仕上がっていますか?


MEME「大好きだった人に、伝えたかったけど伝えられなかった切ない気持ちを書いた曲です。今卒業式シーズンで、ちょうど同じ気持ちの方もいると思うので、そういう人に聴いてもらって、告白しよう! という気持ちになってもらえたらいいな、って。最近、実際に「伝えました!」って人が増えてきているので、うれしいですね」

ふるっぺ「曲は、情景が浮かぶような感じと、一度聴いたらすぐに歌える、スッと入ってくるメロディと歌詞を大事にしました」



――4月27日には初のワンマンライブ、ケラケラ 1st.ワンマンライブ ?いい友作ろう ケラケラライブ?が控えていますが、このタイトルへ込めた想いは?


ふるっぺ「お客さんの輪を広げてもらえたらなというのがありますね」

MEME「一人では行きづらいお客さんもいると思うんですけど、でも来てもらえたら、そこはみんな一緒の空間だよ、って想いですね」

ふるっぺ「ライブハウスに行った事がないというお客さんも多いので、そういう方が行きやすい空間を作れたらなと思っています」



――ライブについての意気込みをお聞かせいただけますか?


森さん「初のワンマンなので、普段のライブとは違いますし、楽しいライブにしたいですね」

ふるっぺ「まだ発表してない曲もやりたいと思っているので、また違ったケラケラが見せられるんじゃないかなと思います」



――なるほど!これからの活動などの抱負は?


MEME「まずデビューさせていただいた所なので、今年はもっと色々なところに行って、たくさんの方とお会いしたいなと思います」



――では、このページを見ている方に一言いただけますか?


MEME「落ち込んだ時に、ケラケラの曲を聴いて、明日も頑張ろうって思ってもらえたり、逆にルンルンの日も、ケラケラの曲を聴いて、もっと気持ちが上がるような、そんないつでも側にいる親友みたいなバンドでいたいと思いますね。なので、ライブもぜひ気軽に遊びにきていただきたいと思います」




取材・文:佐久間 隆(ぴあ)


■ ケラケラ プロフィール
ケラケラ (右から順に)
Vocal:MEME
Drums & Chorus:森さん
Bass & Chorus:ふるっぺ
東京都調布市出身のMEME(Vo)と、共に大阪府和泉市出身で幼馴染であるふるっぺ(Ba)と森さん(Dr)で結成されたユニット。
ユニット名の由来は、MEME(Vo)の引き込まれる歌声と明るくにこにこした笑顔から命名。
ふるっぺと森さんは高校在学時に前身のバンドでYAMAHA主催のTEENS’MUSIC FESTIVALにて全国優勝し、グランプリを受賞。 また音楽活動の傍らで俳優・声優活動や、小説の執筆活動をしており、2005年に公開された映画『BEAT KIDS』(松竹)では主演を務め、 相武紗季・桐谷健太・中村雅俊・豊川悦司らと共演。
昨年、Youtubeに投稿した『友達のフリ』が口コミだけで700,000回再生を記録し、投稿動画の総再生回数はすでに1,800,000回を突破している。そして2013年2月27日にはユニバーサルシグマより「さよなら大好きだったよ」でメジャーデビュー。
ストレートに表現された飾らない歌詞を、切なくも力強いポップなメロディーに乗せて真っ直ぐに歌います。


ぴあオシ!ブレイク期待のアーティスト