チケットのことならチケットぴあチケットぴあ

こんにちは、ゲストさん。会員登録はこちら

チケットぴあインタビュー

大西 洋平

大西 洋平
メッセージ性の強い歌詞と、耳に残る楽曲で多くのファンを魅了している大西 洋平。彼の魅力を人間性・楽曲の両面から探ってみた。

――音楽に興味を持ったきっかけについてお聞かせいただけますか?


大西「最初は「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出ている坂本龍一さんを見て、コントのAHO AHO MANではふざけてるのに、エンディングで『戦場のメリークリスマス』を弾いていて、ギャップもあったと思うんですけど、それが凄くカッコ良くて。すぐにそのCDを買いに行ったのが最初のきっかけですね。そこから小6の時にMr.Childrenを見て、ミュージシャンになろうと思って、中学からギターとピアノを始めました」



――早いですよね、小6で決意するというのは。


大西「そうですね、それまではサッカー少年だったんですけど、「今ギターを始めないと、俺は一生やらないんじゃないか」と思って、自分から古典ギター部に入りました。Mr.Childrenのコードブックを買って、中3から路上に立ち始めました」



――それも早い! 以前にSHIBUYA BOXXで行われたライブを拝見させていただいたのですが、その時に渋谷の路上でライブを行っていたと思い出を語る大西さんの姿が印象的でした。


大西「僕は路上って凄い特殊な空間だと思っていて、1年の半分以上路上ライブをやっていた時期もあったので、「それだけ路上ライブをやっていたらライブに強いですよね」って言っていただける事もあります。でも、僕が路上ライブを1000回やっていても、武道館でのライブは緊張すると思うし、逆に武道館を何回もやってる人でも、路上ライブの一回目は緊張するかもしれない、と思ってやってますね」



――なるほど。路上から何か得たものってありますか?


大西「路上でやっていた頃と、今では歌うという事の意味が違っているんですね」



――と、いうと?


大西「歌を作っている時は内にこもって、本当の自分を出しているのに「自分のことを知られていない」という事が怒りに変わって、そのままの気持ちで歌っていたんです。だから歌は優しいのに、歌ってる本人は怒りをぶつけてるような・・・あべこべな感じになってしまっていて・・・ある方にそれを指摘していただいたことで「そうだった!」と自分で気付けたのは大きいですね」



――素晴らしく的確な指示ですね! 昨年の10月にリリースされている『僕らが最後に少年だった夏』。この時はそこに気付けた後でしょうか?


大西「そうですね、ちょうど気付けた辺りなので、転換期だと思います」



――どういった作品に仕上がっていますか?


大西「ここはこうした方が良かったと気付けた事も含め、色々な意味でファーストな作品になっていると思います。あと、この作品はスケジュールの無い中でレコーディングをしたので、次回はもっとスケジュールに余裕を持って作品に取り組みたいですね」



――ちなみに、大西さんの詩はストーリー性があるものが多い気がするのですが、実体験もありますか?


大西「『プラスチックに永遠を』は僕自身が双子なので、実体験が元になってますね。他の歌とかは・・・ってこれ、同じような質問されて「実体験じゃないんです」って言うとがっかりされたりするんですよ(笑)。何だよ! って(笑)。」



――あはははは! でも大西さんの気持ちも分かるし、質問者の気持ちも分かります(笑)。


大西「それはプロレスが本当か嘘かをバラすような事で、粋じゃないと思うんですよね(笑)。だから、そこは曖昧にしますが、言いたい事、伝えたい事は本当ですよ」



――分かりました(笑)。最後に、5月29日(水)に行われる赤坂BLITZでのワンマンライブへの意気込みをお聞かせください。


大西「前回の赤坂BLITZワンマンは、内容どうこうよりも、やれた事がゴールになっていたんですね。だから今回はそうじゃなくて、このライブがスタートという気持ちで、とにかくいいライブにしてやろうと思っています。だからぜひ来てほしいですね」




取材・文:佐久間 隆(ぴあ)


■ 大西 洋平 プロフィール
大西 洋平 幼少時代から歌うことが好きで、中学に入りピアノとギターを始めオリジナル楽曲を作り、バンドを結成する。当時はギターを担当し、初の路上ライブやライブハウスでもライブを行うようになる。高校に入ると同時にヴォーカルとして作詞、作曲も手掛け、マンスリーライブを開催。

20歳からソロ活動を始め、2006年11月にC.C.Lemonホールにて行われた第1回渋谷音楽祭に出演し、その後ワンマンライブを開催後、2008年8月1st CD 「きっともっと特別な/8月16日、彼は明日の朝バイト」をリリース。また2010年、赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させる。

★YouTubeぴあチャンネル 大西 洋平からのメッセージ映像は →こちら!



ぴあオシ!ブレイク期待のアーティスト