相川七瀬(アイカワナナセ) のチケット情報

お気に入り登録する
相川七瀬
相川 七瀬(あいかわ ななせ、1975年2月16日 - )は、日本の女性歌手、カラーセラピスト。

大阪府大阪市東淀川区上新庄出身。血液型はAB型。本名は佐伯 美咲(さえき みさ)。

来歴
中学1年生の時に「中学3年生までオーディションを受けさせて」と母に頼み込んだことで、1990年、これが最後とした15歳(中学3年生)の頃にソニー主催のオーディションを受けるも結果は不合格。芸能界をあきらめて高校に進学するが、進学して1年くらい経った時に、オーディションの審査員でもあり後にプロデューサーとなる織田哲郎から直接電話を受ける。

この時は、自分の中では芸能界入りはあきらめていたとして一度は断るも、この時織田は自分の家の電話番号を伝え、これからさらに一年ほどした頃に改めて織田に連絡をして。

1995年11月、織田のプロデュースによる「夢見る少女じゃいられない」でエイベックスのmotorodレーベルから歌手デビュー。相川七瀬をトータルプロデュースするにあたり、織田はそれまでの「前向きなガール・ポップ」に対して「前向きじゃないダークなロック」を全面に打ち出した。

1996年、ファーストアルバム「Red」をリリース。オリコンのアルバムチャート初登場で一位、現在までに280万枚を超すダブル・ミリオンヒットを記録している。年末には第47回NHK紅白歌合戦に初出場、「夢見る少女じゃいられない」を披露した。

1997年、7月にアルバム「paraDOX」発売、この作品もオリコン初登場一位獲得、現在までに180万枚を売り上げている。自身初の全国コンサートツアー“Live Emotion '97”20公演を敢行、チケットは発売後1時間でソールドアウトになり、6万5千人を動員、最終の9月9日 - 10日には日本武道館で公演。デビューからわずか1年10か月での日本武道館ライブであった。同年も紅白出場が有力視されたが、アルバムジャケットの海外撮影と日程が重なったことなどから見送られた。

1998年、7月にアルバム「crimson」(このアルバムもオリコン初登場1位)を発表後、全国で40公演の“Live Emotion '98 crimson”コンサートを行なった。10月、最終の大阪城ホール公演が終って間もなく髪の毛をばっさりと切り、一人で約2か月、ドイツに旅行。

1999年、トレードマ
「相川七瀬」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月08日(月) 19:46UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 相川七瀬

    圧倒的な強さと、優しさ、そして、女性らしさの伝わってくるライブでした。感動しました。 次回、ライブを楽しみにしています!

    たが
  • 相川七瀬

    七瀬全開‼最高でした。弱音を思わせる話しぶりからの、攻めの選曲に満足でした。最後まで全力で有難う御座いました。涙が出ました。元気を貰いました!

    じんでくん
  • 相川七瀬

    ライブとても良かった‼️あゆみさんとのコラボも超最高

    TAKAくん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

相川七瀬 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み