いのうえひでのり(イノウエヒデノリ) のチケット情報

お気に入り登録する
いのうえ ひでのり(本名:猪上 秀徳、1960年1月24日 - )は、日本の演出家、劇作家。劇団☆新感線主宰。

人物
福岡県出身。福岡大学附属大濠高等学校卒業後、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科に入学。大学在学中の1980年に劇団☆新感線を結成(初の公演は『熱海殺人事件』)。旗揚げ当初は役者も兼ねていたが、1995年からは演出に専念している。

演出家としてはハードロックやヘヴィメタルを大音量で頻繁に使用し、ライブコンサート並みの派手な照明を駆使するのが特徴。特に歴史や神話をモチーフとした作品はいのうえ歌舞伎と呼ばれ、演劇ファンのみならず音楽ファンも巻き込んだ爆発的な観客動員数を誇る。劇団の本公演以外にもホリプロやジャニーズ事務所、松竹など大手芸能事務所と手を組み、数々の公演を手掛けている。また、シェイクスピアの『リチャード三世』のそれぞれ異なる翻案脚本を4回演出している。

上記の様に演出にメタル系の楽曲を使用する事から自身もヘヴィメタルを好んでおり、その中でもジューダス・プリーストの熱狂的なファンである事を挙げている。また、客演した若い役者には必ずプリーストのアルバム『背徳の掟』『プリースト…ライヴ!』の2枚をプレゼントしているとの事。

受賞
*第14回日本演劇協会賞(『髑髏城の七人』『SHIROH』の演出において)
*第9回千田是也賞(『メタルマクベス』の演出において)
*第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞
*第50回紀伊國屋演劇賞個人賞

主な作品
(演出だけでなく脚本も手掛けたもの)
*『宇宙防衛軍ヒデマロ』
*『宇宙防衛軍ヒデマロ2』
*『宇宙防衛軍ヒデマロ3』
*『直撃!ドラゴンロック〜轟天』
*『直撃!ドラゴンロック2〜轟天大逆転』
*『直撃!ドラゴンロック3〜轟天対エイリアン』
*『レッツゴー!忍法帖』
*『犬顔家の一族の陰謀』

コンサート演出
藤澤ノリマサ 1st CONCERT TOUR VOICE OF LOVE

関連書籍
*『創作あーちすと NON』(のん、2017年太田出版) - 対談相手の1人。

脚注
(省略)

外部リンク
* 劇団☆新感線OFFICIAL WEB SITE

(省略)
(省略)
(省略)
「いのうえひでのり」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月17日(月) 18:21UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎〈亞〉alternative『けむりの軍団』

    今日観てきました! 劇場に入った瞬間から井上ワールド満載で、終始ワクワクが止まりませんでした! ストーリーもすごく面白くて、古田さんを始め皆さん期待を遥かに上回って、感動しました! また次回も是非博多座でも公演をして欲しいなと思いました!

    ☆RING
  • 2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎〈亞〉alternative『けむりの軍団』

    はぎれのよい舞台でした。 時間が経つのがあっという間でした!

    uky
  • 2019年劇団☆新感線39興行・夏秋公演 いのうえ歌舞伎〈亞〉alternative『けむりの軍団』

    新感線「けむりの軍団」観る。 少年漫画風冒険活劇の「いのうえ歌舞伎」をやるのがそろそろキツくなってきた五十路に入ってきた劇団員のために、「いのうえ歌舞伎《亞》alternative」と名付けて、今やテレビでもなかなか見られなくなったフツーの時代劇をやるんだという。脚本は3年前に「乱鶯」を書き下ろして、それまでにない暗さ、渋さを新感線にもたらした倉持裕。今作はものすごいヒーローや極悪人は出てこなくて、登場人物がそれぞれの思いや立場を全うすべくあがくうちに、物語が展開していく。会話劇といえるほど濃密な会話、もう一度観たいと思うような二転三転する人間関係、立場。そこに新感線ならではの殺陣があって、これは最高に楽しい。 なによりこれは古田新太のための作品。頭が切れて腕も立つけど今ひとつ成功できなくて劣等感を持っていて、野心も捨ててない。でもいざというときにがっつり踏み込めない。というキャラをこんなに魅力的に演じられるのはこの人だけだよ。オープニングとラスト、舞台の真ん中に立ってにやりとするふるちんのかっこよさ、いよっ。日本一!です。 キャストは劇団員オールスター。悪だくみしながら間抜けな下っ端武士とか、お局とか側室とか、ぼんくらな殿とかをきっちり演じる層の厚さとアンサンブルはさすが劇団39年め。プラス、もはや劇団員としか思えない池田成志、この人にしか出せない味でものすごく複雑なキャラをきっちり見せて。古田池田ペアのツーカーのやりとりたまらん。準劇団員レベルの早乙女太一、超絶技巧の殺陣はさらに進化。瞬き禁止レベルの美しさ。髑髏に比べてスピードと複雑さがアップしてます。今回は口下手というキャラで笑いも担って新しい面を見せます。同じく髑髏にも参戦していた清野菜名が気丈なお姫様を演じてアクションもがっつり。後ろ回し蹴り、キレイです。 大がかりなセット、映像、照明と音楽、これだけやってくれたら満足、という大エンターテインメント。新感線はこの道をあくまで行ってほしいわ。あー面白かった。

    ちま
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

いのうえひでのり のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み