植本純米(ウエモトジュンマイ) のチケット情報

お気に入り登録する
植本 純米(うえもと じゅんまい、1967年6月27日 - )は、日本の男性俳優、声優。岩手県出身。花組芝居在籍。所属事務所はキューブ。屋号は咲酒屋(ゑぐしや)。本名及び旧芸名は植本 潤(うえもと じゅん)。

経歴
盛岡市出身。早稲田大学 第一文学部 演劇専修 入学後、演劇活動を開始。1989年に劇団花組芝居に参加し女形として活躍。その可憐さには定評がある。90年代半ば以降はシェイクスピア作品やミュージカル、劇団☆新感線など、外部作品への客演も多い。2009年には劇団同期4人と四獣(スーショウ)を結成、定期的に公演を行っている。

人物
老若男女を問わず多彩な役柄をこなし、その特異な個性と演技力の高さからさまざまなジャンルの舞台にひっぱりだこである。ハムレットとオフィーリア、両方の役を演じたことがある。

素顔は坊主頭に眼鏡で落語家のような風貌をしている。普段の姿とのギャップ、所作や声に至るまで舞台上での完璧な女っぷりに、観客の中には男性だと最後まで気づかない人もいる。

また、豊富な演劇知識と温かな人柄を活かしてインタビュアーとしても活動している。

2017年6月27日、「植本純米」に改名。

出演
舞台
1986年
* 黄昏れてプレイボール(ザ・クインテット)
1988年
* せっせっせっ じゃじゃ馬鹿一番(SASSAW)
* チェンジング・パートナー(遊boat)
* OCHANOMA DYNAMITE GIG(東京お茶の間劇場)
1989年
* かぶき座の怪人(花組芝居)
* ザ・隅田川(花組芝居)
1990年
* あやつり任侠館(花組芝居)
* 花組沙翁劇ロミオ&ジュリエット(花組芝居)
* いろは四谷怪談(花組芝居)
1991年
* 泉鏡花の夜叉ケ池(花組芝居)
* 怪誕身毒丸(花組芝居)
1992年
* 三国妖狐伝(花組芝居)
* 薔薇西遊譚(花組芝居)
* 奥女中たち(花組芝居)
1993年
* 櫻姫全傳曙草紙(花組芝居)
* いろは四谷怪談(花組芝居)
* 遥か遠き果てに(葦の会)
* 泉鏡花の草迷宮(花組芝居)
* あやつり任侠館(花組芝居)
* ザ・忠臣蔵ナイト(アムラックストヨタ)
* 天変斯止嵐后晴(花組芝居)
1994年
* 間違いの喜劇(グローブ座カンパニー)
* 定本いろは四谷怪談(花組芝居)
* お気に召すまま(グローブ座カンパ
「植本純米」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月22日(月) 09:50UTC
公式サイト
公演レビュー
  • カリソメノカタビラ~奇説デオン・ド・ボーモン~

    史実とは違う切り口だからこその説得力や、最終的に史実に結びつく点、そして少人数なのに、物足りなさを全く感じない作り、一人一人の役者さんの演技、歌の確かさ、そして水さんの立ち姿の美しさに見入ってしまいました。 幸せな時間をありがとうございました。

    ぎるぎるうるく
  • 「黒白珠」

    演出がとても綺麗で、最初からぐっと世界に引き込まれます! 長崎弁が沢山出てきますが、役者さんが上手いので聞き取りやすく、それぞれの登場人物のキャラクターも個性的で楽しいです。 少々難解な部分もありますが、シリアスな部分とコメディーな部分の配分も丁度よく家族愛についてもう一度考えさせられるような内容でした。 観客が少なくいい公演だったのに残念でした。

    のの
  • 「黒白珠」

    なにも前情報なく観劇しました。めっちゃ最高に素敵な舞台でした。お話も、こんなに愛情深い家族ものってある!?ってくらい愛情に溢れて。思わず涙してしまうシーンがたくさんありました。でも重すぎることはなくて、日常によく溶け込んだヒューマンドラマって感じでした。事件はとんでもない感じなんですけど。もう、誰も悪い人なんていないんです。一見、なんだコイツ…って思っても、背景にその人の歪んだルーツがあったりだとか。全員に感情移入できるんです。2時間20分。一切飽きるなんてことありませんでした。役者さんもとても良かったです。みんなそれぞれの役を生きている感じ。誰も適当にしてる人なんていないんです。みんな、家族になってました。くるみさん?の演技がすごい明るい、いい子!女の子!って感じで、好感しかなかったです。私も小学生の頃に親が離婚して、どっちにつくかを決めなさいと言われた過去があるので、とても共感しました。くるみさんが軽快に、明るく言ってくれたので、過去に悩んだ私も救われたようなきがしました。平間壮一さんの演技が好きで、こちらの舞台を観劇しようと決めたのですが、最高でした。生きてる。役に生きてる……。複雑な気持ちがすごい伝わってきて、繊細な演技をするなぁと思いました。最高でした。1度見ただけでその役の気持ちや立ち位置がすっとはいってきたので、観ていて気持ちよかったです。最後のシーン、親子で語り合うところとか、すごい好きなシーンです。お父さんほんといいお父さん。最高…。どの役者さんも本当に上手で、すっごい楽しかったです。2時間20分しかなかったはずなのに、1年くらいガッツリドラマ追った気分です。濃い時間だった…なのに全然疲れなかった……よかった……。時には真実よりも、真実なものってあるんだなってすごいおもいました。大好きな話。DVD買います。リピーターしたい…何故私は今月こんなに忙しいのか…。 最近疲れてるのか、蕁麻疹や金縛りに悩まされているのですがこの舞台見たら全部治っちゃった気がします。それほどまでに見たあとの気持ちの良さがすごい。いいものを見た…もやもやとかない。このラストがベスト。あーーーいい話だった。

    けいぽち
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

植本純米 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み