大沢伸一(オオサワシンイチ) のチケット情報

お気に入り登録する
大沢伸一
大沢 伸一(おおさわ しんいち、1967年2月7日 - )は、滋賀県大津市出身のミュージシャン。音楽家・音楽プロデューサー・ベーシスト・DJ等、数々の肩書きを持つ。血液型はO型。

人物
1993年デビュー。MONDO GROSSOやソロで活動している音楽家、DJ、プロデューサー。90年代はUA、Chara、birdなど数多くのディーヴァを手掛けた。クラブサイトiLOUDのDJ人気投票国内の部3年連続No.1(2009〜11年)。2006年に「MONDO GROSSO」は活動休止。ソロ名義で発表したアルバム『The One』('07)は、英Southern Fried、米Dim Makからもリリースされた。アルバム『SO2』(’10)収録曲「SINGAPORE SWING」がヒットし、2011年にはその曲名をタイトルとしたPaul Chambersとのコラボアルバムをリリースした。近年はよりアンダーグランドなテクノに傾倒したトラックをリリースしているほか、Alex Gopher、M-Machine、Bart B More、Mumbai Scienceなどの楽曲をリミックスしている。作曲家、プロデューサー、リミキサーとしても活動。安室奈美恵、山下智久、JUJU、などにも楽曲を提供している。また、トヨタ・オーリスやユニクロ、メルセデスベンツなどのCM音楽を手掛けるほか、代々木ビレッジのミュージックバーをプロデュースするなどしている。2017年、14年振りにMONDO GROSSOのアルバムをリリースした。

来歴
(省略)
*ギターを中学生の頃から始める。NEW WAVE系の洋楽やYMO等に音楽的影響を受ける。高校の頃より京都を中心にバンドでベースを担当。その後はアパレル業界に就いた時期もあった。
*1991年にバンド、MONDO GROSSOを京都にて結成。リーダーを務め、バンド内ではベースギターを担当する。アシッドジャズ、ボサノヴァを中心とした楽曲の生演奏を数々のクラブにおいて披露する。
*1993年に同バンドがフォーライフ・レコードからメジャーデビュー。この頃、デビューを機に上京し、以前から親交の深かった沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)と共に東京都渋谷区桜丘町においてクラブ、「THE ROOM」の設立にも尽力。同クラブ内でのバンド活動も頻繁に行われ
「大沢伸一」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年02月26日(火) 00:52UTC
公式サイト
公演レビュー

全0件を見る

まだレビューがありません レビューを投稿する

amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

大沢伸一 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み