鳳蘭(オオトリラン) のチケット情報

お気に入り登録する
鳳蘭
鳳 蘭(おおとり らん、1946年1月22日 - )は、宝塚歌劇団の元星組トップスターで、ミュージカル女優。兵庫県神戸市出身。愛称ツレちゃん。身長170cm、血液型A型。

もともとは中華民国籍で、本名は荘 芝蘭(ツエン・ツーレイ/ジュアン・ジーラン/Zhuāng zhīlán)であったが、日本国籍を取得して現在は荘田 蘭(しょうだ らん)である。

略歴
* 実家は、兵庫県神戸市垂水区の高級住宅街ジェームス山にあった。出生直前に台風で家が流され、母は避難した知人の馬小屋で出産した。そのため宝塚時代に「キリスト蘭」と呼ばれていた。
* 宝塚歌劇を一度も観たことがなく当時のトップも知らなかったが、友人に誘われ、宝塚音楽学校を受験し合格。入学用のレッスンなどしていなかったためピアノや着物も初めて。大変苦労し、全員初習のタップダンスやバトンは1番だったが、他はずっと下級で、成績は40人中39番か38番だった。
* 1964年に宝塚歌劇団に入団。雪組公演『花のふるさと物語。1965年3月20日、星組配属となる。
* 1970年、『僕は君』で安奈淳とともに星組トップスター就任。1974年には、安奈が花組組替・同組でトップ就任のため、それ以降は単独トップとなった。
* 1976年の『ベルサイユのばら III』にはフェルゼン役で出演。
* 1977年の『風と共に去りぬ』のレット・バトラー役、1978年の『誰がために鐘は鳴る』のロバート・ジョーダン役など演じた。
* 専科に異動した後、1979年、星組・東京宝塚劇場公演『白夜わが愛』を最後に8月31日付で退団。
* 退団後は、ミュージカルを中心に活躍。
* 私生活では、1980年に幼馴染で同じ中華民国籍の医師と結婚し二女をもうけるも、1986年に離婚。以降は独身を通している。なお、次女・荘田由紀は文学座所属(2005年入団→2010年座員昇格)の女優。
* 2001年からは、宝塚歌劇団卒業生公演である狸シリーズの中心をつとめるなど、精力的に活動している。
* 2005年、紫綬褒章を受章。
* 北京料理に造詣を持ち、関西圏を中心に展開しているフランチャイズの「北京料理 萬楽」のオーナーをつとめている。
* 2008年からは自ら主宰する、プロ育成クラスのあるバレエやダンスのスタジオを開校。
* 2010年、「COCO」「雨の夏、三十人の
「鳳蘭」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月19日(月) 18:39UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」〈2月〉

    圧巻の歌唱力。冒頭の石丸幹二さんの歌声で、一気にその世界へ引き込まれました。憑依型、と言われている咲妃みゆさんの演技も素晴らしかった。素敵な時間をありがとうございました。

    ぴろり
  • ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」〈1月〉

    とにかく最初から最後まで迫力のある演技と、綺麗な舞台を楽しめました。一般的には作品自体の評価は低いですが、前作が秀逸すぎて、それに比べたら内容がつまらないことなんだと思ってます。舞台の感想としては、主役と子役のコンディションにも左右されてしまうかもしれませんが、初日の市村さんと浜田さん、子役の方も含めて、素晴らしい歌声を披露して頂けました。

    ごろんた
  • ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」

    市村正親さんのテビエ父さん、常に神さまと対話しながら、家族への愛、愛、愛。 愛無くして語れない、温かい気持ちが伝わる。 市村正親さんを中心に、皆さんが一つとなり歌の力も倍増で、迫力がある。 ジーンと胸に響いて涙が出てきた。 皆さんの声が素晴らしく、感動しました。

    rarajolly
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

鳳蘭 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み