小田和正(オダカズマサ) のチケット情報

お気に入り登録する
小田和正
小田 和正(おだ かずまさ、1947年9月20日 - )は、日本のニューミュージックシンガー、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、会社役員。元オフコースのリーダーでボーカル。株式会社ファー・イースト・クラブ (FAR EAST CLUB INC.) 代表取締役社長。身長172cm。血液型はA型。
「チケットの高額転売に反対」に署名しているアーティストである。

来歴
生い立ち
横浜市金沢区出身。金沢文庫すずらん通り商店街にある小田薬局で次男として育ち、兄が一人居る。兄は家業を継ぎ薬剤師となり小田薬局の店長を務める傍ら、日本チェーンドラッグストア協会、横浜市金沢区薬剤師会などの要職を歴任している。
幼少時代は横須賀中央のバイオリン教室に通っていた。実父は、東京都本郷の出身で、すずらん通り商店街の基礎を築き藍綬褒章を受章している。

趣味はゴルフ、油絵。古今亭志ん生(省略)のファンである。

関東学院六浦小学校、横浜市立八景小学校を経て、1960年、聖光学院に進学。小学3年生の時中学受験のため通っていた進学塾への通学途中、京浜急行の車中で鈴木康博と運命の出会いを果たす。鈴木とは第1志望だった栄光学園中学の受験に失敗(2人共に)し、進んだ中高一貫教育である聖光学院では中学校・高等学校を通じて同級生だった。高校3年時、学園祭(「聖光祭」)にて小田、鈴木、地主道夫、須藤尊史の4人で演奏を披露した。オフコースとしてレコード・デビュー後も(5人構成となる前までは)小田と鈴木が母校を訪れ、聖光祭にて演奏を毎年披露していた(聖光学院には1,000名以上の観客を収容可能な大ホール(=ラ・ムネホール)がある)。これは、学園祭実行委員の後輩達より毎年のように出演依頼を受け、小田と鈴木が快諾したことにより実現したものであった。なお、1999年、聖光学院創立40周年記念行事にて、小田、地主、須藤の3人が再び集結、当時の演奏ナンバーを披露した。また、新校舎完成時にもホールで演奏を披露するコンサートに出演した。

オフコース
聖光学院卒業後、須藤は横浜市立大学、小田は地主とともに東北大学に進学、建築学を専攻。聖光学院在学時に授業で建築模型を製作して以来建築に興味を抱いていた。また、千葉大学医学部を受験しようとも思ったが、大学見学の際に消毒臭・カーテンの汚さに嫌気がさし、東北大学を選んだとい
「小田和正」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月23日(木) 03:50UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 小田和正

    昨年のツアーに引き続いて行ってきました 追加公演という位置づけであるため、セットリストの大半は昨年から引き継いでいますが、一部曲の入れ替えがあり全体の雰囲気が華やかになりました 小田さんのツアーは初参加から20年たちましたが、小田さんの自身に対する思い、我々観客に対する思いが毎回強く伝わってきます いろいろなアーティストのツアーにも参加しますが、小田さんのツアーではいつもオープニングの映像からジーンときてしまいます セットリストがマンネリだという方もいらっしゃいますが、一人でも多くの方に楽しんでもらおうとする小田さんの優しさです ツアーへの参加を重ねるとそのあたりを理解いただけるのではないか、と個人的には思ってます

    まいすたー
  • 小田和正

    開演時間が早く、天井から日光が差し込む会場でのライブでした。とても盛り上がりました。よかったです。スタンド席でしたが、横から聞こえる音の壁からの反射音が気になることがありました。会場構造上仕方がないとは思いますが・・

    おかず1番
  • 小田和正

    いつも、「ぴあ」でいい席を買うが、常に最悪の席です。高くてもいいから、本当にいい席を売って欲しい。

    packer
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

小田和正 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み