川中美幸(カワナカミユキ) のチケット情報

お気に入り登録する
川中美幸
川中 美幸(かわなか みゆき、1955年12月5日 - )は日本の演歌歌手。本名:山田 岐味子、旧姓:川中。

経歴
鳥取県米子市で生まれ、幼少の頃に大阪府吹田市に転居。1973年6月、「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアより「新宿天使」でデビューするも低迷。1977年4月、「川中美幸」と改名し、テイチク・レコードより「あなたに命がけ」で再デビュー。1980年、文化放送の深夜放送「走れ!歌謡曲」のパーソナリティーに局アナ以外で初めて抜擢され、現在でも歌い継がれている有名なヒット曲「ふたり酒」が生まれることになった。

エピソード
2007年3月末に、世界で唯一レーザーディスクの製造を続けていたメモリーテックが製造を停止し、川中の「金沢の雨」が最後の作品となった。最後にプレスされた盤は記念プレートにされ、テイチクエンタテインメント社長を介して川中本人に贈られた。

音楽
シングル
;春日はるみ名義
※全てワーナー・パイオニア。
(省略)

;川中美幸名義
※全てテイチクレコード。
(省略)

出演

NHK紅白歌合戦出場歴
1981年・第32回NHK紅白歌合戦で「ふたり酒」が大ヒットを果たし、念願の紅白初出場となった。その後1988・1989年と1993〜1997年は紅白落選となるも、1998年・第49回に「二輪草」がロングセラーを記録して9年振りに紅白復帰を果たし、2011年・第62回まで14年連続出場した。

川中美幸の紅白出場回数は通算24回で、紅組歌手の中では2011年当時で6位タイ(2017年・68回現在は7位タイ)の記録である。その内2006年・第57回は、「ふたり酒」で川中自身唯一の紅組トリを務めた。
(省略)
* 対戦相手の歌手名の()内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある()はトリ等を務めた回数を表す。
** 前半トリとは1990年以降の紅白において、前半戦(ニュース直前まで)における両軍の最後。
* 曲名の後の(○回目)は紅白で披露された回数を表す。
* 出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。

テレビドラマ
*新春仕事人スペシャル 必殺忠臣蔵(1987年、朝日放送) - 瑤泉院
*続続・三匹が斬る! 第15話「五木の里、つむじ風吹く女人屋敷」(1990年5月17日、テレビ朝日 / 東映)- お藤
*名奉行 遠山の金さん
「川中美幸」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月27日(火) 16:16UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 松平健 川中美幸 特別公演 中村玉緒 特別出演

    室くんが好きで、見に行きました。 正直、時代劇とか分かるんかなぁーって不安でしたが、ものすごく楽しかったです! 演歌も普段聴かないので、新鮮でした。 美幸さんと室くんの絡み、マツケンさんの盛り上がれるナンバー、テンションが上がりました。 千穐楽、お疲れ様でした!

    愛知のハリセンガール
  • 松平健 川中美幸 特別公演 中村玉緒 特別出演

    二部構成になっていてるため 一部では皆さんのお芝居、二部では 皆さんの素敵な歌のパフォーマンスを 一つの公演で楽しめてとても良かった。 川中美幸が紹介していた 関西ジャニーズJr. の室龍太くんも 若いのにお芝居もお歌も上手で とてもかわいらしくて素敵でした✨

    ゆーじっく
  • 松平健 川中美幸 特別公演 中村玉緒 特別出演

    2幕ではSHOWTIMEもあり楽しめました!

    ゆっちゃんまん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

川中美幸 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み