GOING UNDER GROUND(ゴーイングアンダーグラウンド) のチケット情報

お気に入り登録する
GOING UNDER GROUND
GOING UNDER GROUND(ゴーイング・アンダー・グラウンド)は、日本のロックバンド。略称は『ゴーイング』、『GUG』。

プロフィール
埼玉県桶川市周辺出身の3人組。THE BLUE HEARTSに憧れた当時中学一年生のメンバーたちにより結成され、その後何度かのメンバーチェンジを経てデビュー当時の5人体制となる。2度のメンバー脱退があったが、サポートメンバーを迎えながら継続的に活動。バンド名の由来はTHE JAMの同名曲より。ロゴマークは正五角形。

1998年頃より下北沢のライブハウスを中心に順調にライブ活動を続けた。当時はウィーザーに影響されていたという(2008年6月2日NHK-FM「ミュージックスクエア」より)。2001年6月21日、シングル「グラフティー」にてメジャーデビュー。2003年に「ハートビート」がボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)の、2005年に「STAND BY ME」が三ツ矢サイダーのテレビCMに起用される。2005年2月にリリースしたアルバム『h.o.p.s.』が自己最高のオリコン初登場10位を記録。同タイトルの全国ツアーにて、7月に念願の日比谷野外大音楽堂公演を行った。同年「トゥモロウズ ソング」をNHK『みんなのうた』に提供。

メジャーデビュー5周年となった2006年には2月にアルバム『TUTTI』、5月にシングル「VISTA/ハミングライフ」、6月にベストアルバム『BEST OF GOING UNDER GROUND with YOU』を相次いでリリースすると共に、3月からのツアー「TUTTI」にて7月6日、ワンマンでは初の日本武道館公演を実施。後にこの公演は、全曲ノーカットでDVD化された。

2007年初頭には彼らの楽曲が原案となった映画『ハミングライフ』が公開された。

2009年4月18日、日比谷野外大音楽堂での公演をもって伊藤洋一が脱退。以降はサポートメンバーを迎えた形でライブを行いつつ、松本や河野はソロ活動も行う。

2010年2月3日、公式ホームページにてポニーキャニオンへの移籍を発表。ヒダカトオル(THE STARBEMS)をプロデューサーに迎え、同年5月に新体制として初のシングル「LISTEN TO THE STEREO!!」のほか新機軸となる作品を次々にリリース。同年にはメンバーの地元である桶川市
「GOING_UNDER_GROUND」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年02月17日(日) 09:24UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

GOING UNDER GROUND のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み