酒井法子(サカイノリコ) のチケット情報

お気に入り登録する
酒井法子
酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 - )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。

経歴
1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビュー後、自らを「のりピー」と名乗っていた。同時に「ヤッピー」「いただきマンモス」「うれピー」といった独特の言葉の「のりピー語」も流行させた。デビュー当時のキャッチフレーズは、「おキャンなレディ」。

生い立ち
1971年(昭和46年)、福岡県福岡市生まれ。その後、埼玉県狭山市の叔母の家で小学校低学年まで育てられ、実父の再婚に伴い福岡へ戻り、福岡市立大名小学校を卒業。父はその後再々婚。福岡市立舞鶴中学校時代にはソフトボール部に所属し、中学校3年生時の1985年夏には、9番右翼手で福岡県大会に出場し、準優勝している。

オーディション
1985年(昭和60年)10月、全国応募総数54,129名のオーディション企画「'86 ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」(主催・資生堂)に出場、グランプリは水谷麻里が受賞したが、酒井には「BOMB!賞」が授与された。本来このコンテストには、このような賞はなく、芸能事務所 サンミュージックの専務が酒井を見初め、「『彼女の』才能を試してみたい」との希望で急遽用意されたものだった。こうして、酒井の芸能界デビューは決定した。

同年12月、福岡市から上京した酒井は、サンミュージック社長(当時)・相澤秀禎の自宅での下宿生活を始め、学校も東京都内の中学校に転校。

酒井にとって初めての仕事として、テレビドラマ 『春風一番!』(1986年1月- )への出演が決定、1985年年末からその収録に参加する。同時期に雑誌 『Momoco』に登場し、モモコクラブのNo.1482となる。

アイドルとしてデビュー
1986年(昭和61年)4月29日、同誌が開催したイベント「'86 モモコ・パーティー」におけるオーディション、『第2回 ミスモモコクラブ』で「ミスVHD賞」を受賞した酒井は、同年11月21日に VHDソフト 『YUPPIE』を発売し、本格的にデビューを飾った。VHDソフトを用いたアイドルのデビューは世界初であった。またこの作品では、彼女が初めてレ
「酒井法子」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月28日(日) 14:06UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 酒井法子

    最高でした! 正直、イベントが多くもっと、歌が聞きたかった! 最後の碧いうさぎは鳥肌が立つて、感動しました! ノリピー最高!

    セシル
  • 酒井法子

    のりP最高--!!!全盛期の頃に戻ったかのようだった。BRの発売が楽しみ。 ただ、**人らしきファンの方のマナーが悪かった。 スマフォで盗撮、スタッフに注意されても盗撮。 さらに、公演中に会場を出たり入ったり、子供がうろちょろ・・・。 ありえねー

    AXX
  • 酒井法子

    隣の人が酒井法子が歌っているとき一緒に歌っていたので迷惑だった。 周りの人がサイリュームを振らなかったので我慢していた。

    りっき~
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

酒井法子 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み