鈴木雅之(スズキマサユキ) のチケット情報

お気に入り登録する
鈴木雅之
鈴木 雅之(すずき まさゆき、1956年9月22日 - )は、日本の歌手。身長176cm、血液型AB型。サングラスに口髭がトレードマーク。愛称は「Martin(マーチン)」。姉の鈴木聖美も歌手である。『ラッツ&スター』(旧シャネルズ)のメンバー。所属レコード会社はエピックレコードジャパン、所属プロダクションはジャパン・ミュージックエンターテインメント。大森海苔親善大使。公式ファンクラブは「Lovers」。東京都大田区大森西出身。

略歴
シャネルズ結成 - グループ活動休止
*1975年に『シャネルズ』を結成。
:*1978年、大瀧詠一プロデュースによるアルバム「LET'S ONDO AGAIN」収録曲、「禁煙音頭(ダウン・タウン・ブギウギ・バンドの「スモーキン・ブギ」の替え歌)」にボーカルとして起用される。クレジット上の名前は竜ヶ崎宇童。
*1980年2月25日、『シャネルズ』として顔を黒塗りに派手なタキシードという出で立ちでシングル曲「ランナウェイ」でデビュー、110万枚のミリオンセラーを記録。その後も「街角トワイライト」などのヒット曲を連発。
*1983年、グループ名を『シャネルズ』から『ラッツ&スター』に改め、「め組のひと」をはじめ、「Tシャツに口紅」など多くの大ヒットを生み出した。

ソロデビュー - ソロデビュー10周年
*1986年2月26日、ソロ・デビュー作、大沢誉志幸プロデュースによるシングル 「ガラス越しに消えた夏」、1stアルバム「mother of pearl」をリリース。
:同年5月、渋谷公会堂にて初のソロ・ライヴを行う。10月にはソロとして初の全国ツアーを行う
:同年11月、姉・鈴木聖美のデビュー・アルバム『WOMAN』のプロデュースを手掛ける
*1987年、山下達郎をプロデューサーに迎え、2ndソロ・アルバムの制作開始。
:同年10月、大沢誉志幸との共同プロデュースイベントライブ「赤坂グラマラス・ナイト」を開催。
*1988年4月21日、山下達郎をプロデューサーとして迎えた 2ndアルバム「Radio Days」をリリース。東名阪でのツアーを行う。
:同年8月21日、山下達郎プロデュースによるシングル「Guilty」をリリース。
:同年9月21日、「Sexual Healing Vol.1」と題したコンサートを新宿パワーステーションにて
「鈴木雅之_(歌手)」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月30日(火) 08:39UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

鈴木雅之 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み