鈴木慶一(スズキケイイチ) のチケット情報

お気に入り登録する
鈴木慶一
鈴木 慶一(すずき けいいち、1951年8月28日 - )は、日本のミュージシャン。ムーンライダーズのボーカル、リーダー。東京都立羽田高等学校卒業。

父は俳優の鈴木昭生。弟はミュージシャンの鈴木博文。

来歴・人物
新設当時の羽田高校を卒業後、浪人して大学受験をするために予備校に通うも3日で辞める。職も探せば無かったわけではないので、何とかなるだろうと思ったという。

1970年に鈴木の母親が勤めていた会社でアルバイトをしていたあがた森魚と出会い本格的な音楽活動を開始。はっぴいえんどのバックミュージシャンなどを経験した後、自らのグループはちみつぱいを結成。

1975年に実弟である鈴木博文らとムーンライダーズを結成した。翌年にアルバム『火の玉ボーイ』を発売。1986年から1991年のムーンライダーズ活動休止期間は、当時夫人であった鈴木さえ子の『緑の法則』のプロデュースなどを手掛けた。

1981年には高橋幸宏とのコンビでビートニクスを結成、断続的に活動し、2018年までに6枚のアルバムをリリース、ライブ出演している。また、鈴木博文とはTHE SUZUKIというユニットでも断続的に活動している。他にBeautiful Songs(矢野顕子、大貫妙子、奥田民生、宮沢和史)としてアルバム、秩父山バンド、No Lie Sense(KERA、現ケラリーノ・サンドロヴィッチとのユニット)としてシングルおよびアルバム、P.K.O.(Panta Keiichi Organizationの略、PANTAとのユニット)としてアルバム、Three Blind Moses(棚谷祐一、小谷和也とのユニット)としてシングルを発表。

ライブのみではロウガンズ(泉谷しげる、どんと、高田渡)、大江戸兄弟(友田真吾)、野宮真貴とのユニットなど多数。

2008年、曽我部恵一のプロデュースによるソロアルバム『ヘイト船長とラヴ航海士』で第50回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。

2011年11月11日、ムーンライダーズの無期限活動休止を発表。
ただしその後も、メンバーのかしぶち哲郎の追悼ライブや鈴木自身の活動45周年記念ライブ、バンド結成40周年などの折に「活動休止の休止」を行ない、ムーンライダーズは、日本のロックバンドとしては、チューリップに次ぎ長期間活動しているバンドである。2013年7
「鈴木慶一」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月20日(水) 16:03UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 高橋幸宏

    豪華なバンドメンバーの中、いつもスタイリッシュなユキヒロさん。 鈴木慶一さんは場を和ませる。 新宿文化センターは見やすく、台風がくるからということも忘れ、ユキヒロワールドにひたれた。

    スヌーピーのミミ
  • 高橋幸宏

    台風の中行きましたが、それだけの価値あるライブでした。比較的年齢層高いファンが多いですが、それでもファンが好きそうな曲をチョイスしてくれていて20曲ばかり。とてもプレミアムなライブでした。

    かっちゃん2
  • 高橋幸宏

    懐かしい曲たくさんで本当に楽しかったです‼️やっぱり幸宏さんのドラム、カッコいいです。 けいいちさんが出られると場がなごんで、より盛り上がりました。 素晴らしいライブでした。広島から出向いた甲斐がありました。

    やよいちゃん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

鈴木慶一 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み