天童よしみ(テンドウヨシミ) のチケット情報

お気に入り登録する
天童よしみ
天童 よしみ(てんどうよしみ、本名:吉田 芳美、1954年9月26日 - )は、日本の女性演歌歌手である。

略歴
出生地は和歌山県田辺市芳養町だが、公式プロフィールの出身地が大阪府八尾市なのは4歳で当地に引っ越ししたためで、現在も在住。父は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町出身。母方の祖母が福島県南会津郡只見町出身。

八尾市立龍華小学校、八尾市立龍華中学校、大阪女子短期大学附属高等学校卒業。

歌好きの父親の影響もあり、7歳でのど自慢番組に初出演。初のテレビ出演は毎日放送『素人名人会』で「可愛いじじい」を歌い名人賞を受賞。その後も数多くののど自慢大会に出場し、ほとんどの大会で優勝する。

フジテレビ系『日清ちびっこのどじまん』への出演を機に番組プロデューサーから日本コロムビアへの紹介があり、フジテレビ系アニメ『いなかっぺ大将』の主題歌である「大ちゃん数え唄/いなかっぺ大将」を録音。1970年9月10日に吉田よしみ名義でシングル発売。

1972年、讀賣テレビ『全日本歌謡選手権』で10週連続勝ち抜き、7代目グランドチャンピオンに輝く。レギュラー審査員のルポライター竹中労が作詞した「風が吹く」で、天童よしみとしてキャニオンレコードからプロデビュー。芸名の「天童」は、「天」から授かった「童(わら)」に由来するものであり、命名も竹中であった。

しかし、その後、10年に亘る長い低迷を経験、一旦は引退も決意するが、両親の説得で思いとどまる。その後、1985年12月にテイチクレコード移籍第一弾シングル「道頓堀人情」を発売するにあたり、北は北海道から南は福岡県まで1か月で300件もの営業をこなし、有線からじわじわと人気が出、結果ヒット作となった。

以降、1993年『NHK紅白歌合戦』初出場、1996年に発売した「珍島物語」はロングヒットで130万枚を超える売上を記録。自身初のミリオンセラーとなり、天性のキャラクターと相まって不動の人気を誇っている。

1998年には、同年に流行した新型インフルエンザまん延を食い止めるべく、魔除けのキーホルダー「よしみちゃん人形」を1000人に無料配布して若い世代の人気を呼び、話題となった。

2001年には、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に本人役でテレビアニメのアフレコに挑戦した。

2004年にディズニー映画『ブラザー・ベア』劇中歌「グレイト
「天童よしみ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月20日(土) 04:10UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 五木ひろし 天童よしみ 初春歌合戦

    コンサートはほぼ毎月観に行くのですが、新歌舞伎座にて初めて観させて頂き、客との距離感等々に感激しました。次回公演があれば必ず観させて頂きます。 楽しみにしてます。

    虎魂
  • 五木ひろし 天童よしみ 初春歌合戦

    歌の構成がが悪い。 一部は昔の歌ばっかしで聞きたくなかった。そんな歌を聴きに行ったのではない。 自分のオリジナル曲はたったの4曲・・・・なにおかいわんやのきもちだった。 自分の持ち歌を歌えーーよほんま、なぜ人の歌を歌うかなー。

    ユー
  • 黒フェス2018~白黒歌合戦~

    今年も豪華なゲストでとても楽しかったです。毎年楽しみ!!

    かまっちょ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

天童よしみ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み