東京佼成ウインドオーケストラ(トウキョウコウセイウインドオーケストラ) のチケット情報

お気に入り登録する
東京佼成ウインドオーケストラ
東京佼成ウインドオーケストラ(とうきょうこうせいウインドオーケストラ、Tokyo Kosei Wind Orchestra、TKWO)は、立正佼成会を母体とし、2020年に創団60年を迎える日本の常設・運営をしているプロ吹奏楽団である。

概要
『鑑賞する吹奏楽』の普及を目指し、室内楽のような小編成の楽曲から、大編成の楽曲まで様々な規模で演奏している。

1960年5月、宗教法人立正佼成会の式典行事のための楽団「東京佼成吹奏楽団」の名称、20数名の団員で発足した。当時、日本国内における吹奏楽団の指揮者の多くは軍楽隊出身者であったが、当該楽団はいち早くクラシック界から指揮者を招き、活動の幅を広げた。

1970年代に入り、真のプロ吹奏楽団の道を歩むために新しい組織作りを模索する。これをきっかけとして常任指揮者を迎えると共に、1973年に名称を東京佼成ウインドオーケストラと改称した。

1980年以降、海外から積極的に指揮者を招き、コンサートやレコーディングを行っている。

全日本吹奏楽コンクール課題曲参考音源のCD録音は、1977年から1998年までは東京佼成ウインドオーケストラが単独で行っていたが、1999年以降は大阪市音楽団(現在のOsaka Shion Wind Orchestra)と2年おきに行っている(詳細は全日本吹奏楽コンクール課題曲音源#課題曲音源を参照)。

2013年からは、文化庁が主催する『文化芸術による子どもの育成事業』にプロ吹奏楽団として初登場。以降、2014年、2016年、2017年、2018年、2019年と参加しており、吹奏楽を通しての教育事業を熱心に展開、サポートしている。

歴史
*1960年5月3日 - 東京佼成吹奏楽団として結成
*1963年3月10日 - 第1回定期演奏会を開催
*1973年12月 - 東京佼成ウインドオーケストラに改称
*1981年3月28日 - 第28回定期演奏会にて、指揮者として初来日したアルフレッド・リードを招待、会場である新宿文化センターが立ち見席まで満員となり、一部の入場が制限された。
*1989年 - ヨーロッパ・ツアー開催(スイス、オーストリア、フランス、イギリス、オランダ)。オランダでは「第4回世界吹奏楽大会(WASBE)」ガラコンサートに出演
*1991年 - 「第1回日本吹奏楽アカデミー賞」受
「東京佼成ウインドオーケストラ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月30日(火) 04:21UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

東京佼成ウインドオーケストラ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み