NOKKO(ノッコ) のチケット情報

お気に入り登録する
NOKKO
NOKKO(のっこ、1963年11月4日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。本名:保土田 信子(旧姓:山田)。ロックバンド「レベッカ (REBECCA) 」のボーカルを務める。埼玉県浦和市(現:さいたま市桜区)出身。血液型A型。

所属事務所はワタナベエンターテインメント。

経歴
埼玉県浦和市(現:さいたま市桜区)出身。名前の信子は生まれ月が11月(November)であることから、祖母により命名された。浦和市の玉蔵院付近(現:同市浦和区)や鹿手袋(現:同市南区)、田島(現:同市桜区)に居住した。埼玉県立浦和北高等学校卒業。

小学生1年生の頃から10年間クラシックバレエを習い、バレリーナを目指していたが、体型の変化や経済的な理由により断念。目標を失っていた時、兄に誘われ、アマチュアバンドのキーボード担当として音楽活動を始める。その後、ボーカルに転向して「DOLL」というガールズバンドを結成。高校を卒業した1982年の春、ギタリストの木暮武彦に誘われ、レベッカの結成に加わる(当初は兄の山田貢司もベーシストとして参加していた)。

1984年1月にデビューし、1985年10月にリリースした4枚目のシングル「フレンズ」がヒット、アルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』がオリコン1位を獲得。小柄な体から発するハイトーンボイスとエネルギッシュなパフォーマンスでヒット曲を連発する。

1989年には映画『スウィートホーム』にて女優業にも挑戦。

レベッカ解散後はソロシンガーとして「人魚」「ライブがはねたら」「Natural」などの楽曲を発表。CMや人気歌番組『THE夜もヒッパレ』などに出演。「のっこ」名義でのリリースもある。

2000年にソロ活動を休止したのち、夫のGOH HOTODA(保土田 剛)と「NOKKO & GO」を結成。静岡県熱海市で子育てをしながら、デビュー25周年の2010年にソロ活動を再開。14年ぶりのオリジナルアルバム発表(2013年)、レベッカの再結成(2015年)、ソロでのフルオーケストラ公演(2018年)など精力的に音楽活動を続けている。

2016年4月よりワタナベエンターテインメント所属となる。

人物
* 音楽について「時代背景が好きなのはシュープリームスで、自分の基本になっているのはビリー・ホリデーで、
「NOKKO」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月05日(日) 04:20UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

NOKKO のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み