HUSKING BEE(ハスキングビー) のチケット情報

お気に入り登録する
HUSKING BEE
HUSKING BEE(ハスキング・ビー)は、日本のロックバンド。略称は「ハスキン」。元ini所属。1994年に結成され、2005年に解散。2012年に新メンバーを従えて再結成。バンド名は英語で「トウモロコシの皮むき会」の意味。

概要
1994年の結成後、初期の頃は当時日本においてエモ/スクリーモ等の音楽を形容する言葉になじみがなかったためか、メロコアバンドの位置づけで認識されていた。後にエモ等のアーティストを多数輩出するDOUGHOUSEより海外版をリリースすることにより、徐々に日本においてもエモの先駆者という扱いを受ける。
2枚目のアルバム『PUT ON FRESH PAINT』から『FOUR COLOR PROBLEM』までの1990年代後半から2000年代には絶大な基盤を確立していった。初期の音楽性は、当時隆盛を極めていたメロコアブームに追随するような、テンポの速い演奏に英語詞のボーカルを乗せるといったものだったが、次第にジミー・イート・ワールドやウィーザーに代表される泣きメロを重視したエモ、パワー・ポップを彷彿させるようなものへと変遷していった。また、それに伴って日本語詞の割合を増やしていき、第1期のラストアルバム『variandante』では全収録曲が日本語詞で書かれた。

1枚目のアルバム『GRIP』とシングル『A SINGLE WORD』をトイズファクトリー内のPIZZA OF DEATH RECORDSよりリリースしているが、後にはINIというレーベルを立ち上げ、そちらからリリースを行うようになっている。

略歴
*1994年7月に4人編成で結成。1995年1月にボーカル・ドラムが脱退し、元CAPTAIN HEDGE HOGの平本レオナがドラムで加入。ボーカルを磯部が担当することで3人編成となる。
*2000年10月4日に元THE NERVELAND、SPIT MIDDLE FINGERの平林一哉が加入し4人編成となる。
*2005年3月6日のZEPP TOKYOでのライブ「LAST TOUR050306」で解散となった。
*2012年幕張メッセで行われる「DEVILOCK NIGHT FINAL」で再結成。ただし平本は不参加で、サポートドラムとしてlocofrankのtatsuyaが参加。その後、いくつかのイベントライヴに参加。
*2012年9
「HUSKING_BEE」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年12月25日(火) 04:20UTC
公式サイト
公演レビュー
  • HUSKING BEE

    BDBはやっぱり最高でした。ハスキンよりも盛り上げてくれました。ハスキンは、新曲聞かずに行ってしまったので個人的には盛り上がれず。。

    ware
  • RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO

    今回初めて参戦しました。フェスって慣れた人しかいけない雰囲気がして少し怖かったのですが、ライジングはテントスペースの他にもメインステージの脇にレジャーシートを敷いてくつろげるスペースがあるので全体的にゆったり過ごすことが出来ました。親子連れでキャンプしていたり、晴天の中昼からビールを飲んでいたり、音楽以外の面でもそれぞれが楽しんでいたのが印象的でした。広大な土地と過ごしやすい気候の北海道ならではの最高の野外フェスでした!

    clematistic
  • HUSKING BEE

    お客さんは多少少ない感じでしたが、途中からの盛り上がりは素晴らしかったです!楽しかったです。

    jiima24
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

HUSKING BEE のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み