ベンチャーズ(THE VENTURES) のチケット情報

お気に入り登録する
ベンチャーズ
ザ・ベンチャーズ(The Ventures))は、アメリカ合衆国のインストゥルメンタルバンド。1959年にドン・ウィルソンとボブ・ボーグルにより結成され、メンバーチェンジを繰り返しながら結成後60年ほど経過した現在も精力的に活動中である。

故郷アメリカではサーフ・ギター・サウンドの元祖とされ、また日本に於いてはビートルズと並び、後の日本のポップス、ロック界に多大なる影響を与えたバンドとされている。2008年にはロックの殿堂入りを果たした。代表曲には「急がば廻れ(ウォーク・ドント・ラン)」「ダイアモンド・ヘッド」「10番街の殺人」「パイプライン」「ワイプアウト」「朝日のあたる家」「キャラバン」「ハワイ・ファイブ・オー」など、多数の他のミュージシャンの作曲家の曲を中心とした楽曲が有名である(省略)。ベンチャーズでは、他の楽曲を演奏することをカバーとは呼んでいない。ドン・ウィルソンはテレビ番組"sound to soul"で、原曲より売れた曲はカバーと呼ばない、すべてベンチャーズの曲であると紹介している。

来歴
1959年、ドン・ウィルソンとボブ・ボーグルのギタリスト2人により結成。結成時は「ジ・インパクツ」を経て「ヴァーサトーンズ」と名乗っていたが、すでに使われていたため、ドンの母親であるジョシーからの提案によって「ザ・ベンチャーズ」と名乗るようになる。当初の演奏スタイルは、リードギターとリズムギターを曲によって交代するギターデュオで、ドラム、ベースなどはいなかった。結成前、ドンは自動車のセールスマン、ボブは昼間に建築業をしていた。ボブがドンに仕事を紹介し、一緒に仕事をするようになり、夜にはナイトクラブに出演してキャリアを積み、音楽関係の人脈を築き上げていく(省略)。またこの頃から既にフェンダー社製のストラトキャスター、ジャズマスターを主に使用していた(省略)。後にベーシストにノーキー・エドワーズ、ドラマーにジョージ・バビットをメンバーとして迎え入れた。しかし、ジョージは当時未成年でナイトクラブでの演奏が許可されずデビュー前に脱退し、後任としてホーウィー・ジョンソンが加入する(省略)。

デビュー曲は「ブルー・ホライズン」からリリースした「ザ・リアル・マッコイ/クッキーズ アンド コーク(Cookies and Coke)」である。続く1960年発売の「急がば廻れ(
「ザ・ベンチャーズ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月21日(金) 13:13UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ベンチャーズ

    先頃、ノ-キ-ノエドワーズも亡くなり。オリジナルメンバーでのライブはもう聞けません。それでも音は受け継いでいます。 ベンチャーズは日本の夏に欠かせません。ライブ堪能しました。

    うどんおかせん
  • ベンチャーズ

    オリジナルメンバーが全てツアーメンバーから離れてしまったのは残念ですが、サウンドは楽しいのもでした。

    GKNO33
  • ベンチャーズ

    帰りの臨時バスがなかったので行けませんでした

    ZARD1041
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ベンチャーズ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み