森川美穂(モリカワミホ) のチケット情報

お気に入り登録する
森川 美穂(もりかわ みほ、1968年5月5日 - )は、日本の女性歌手、女優。80年代アイドル。本名は榎並 美穂(えなみ みほ)。大阪府出身。日出女子学園高校卒業。所属事務所はヤマハ音楽振興会→とらねこ→オフィスとんで→KT plus Entertainment→現在の所属事務所は築音堂。現在の所属レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ、キャピタルヴィレッジ。現在大阪芸術大学教授(所属は演奏学科で、ポピュラー音楽コースを担当)。身長163cm。血液型はB型。

来歴
魚屋を営む家に生まれる。家族は、両親、兄、弟。

小学校時代から気が強い性格で、女の子と遊ぶより男の子と活発に遊ぶことを好んだ。また、実弟にプロレス技をかけて遊んでたというエピソードもある。一方で、梓みちよ、八神純子、岩崎宏美、大橋純子、沢田研二などの個性的で実力派といわれた歌手に憧れていた。ヘアブラシをマイク代わりにして歌の練習をしていたという。この頃、地域で開催されたのど自慢大会やテレビ番組の子供向けの歌のコンテストに出場し、数々の入賞を果たしている。

中学に入学したころから本格的に歌手になることを決意。早速行動を起こし、渡辺プロダクションの東京音楽学院大阪校に通い、ボイストレーニングを受けるようになる。早い段階から元来の才能が芽吹き、磨きがかかり実力と自信をつけていった。歌唱力に加え、容姿も良かったため、渡辺プロダクションから正式に事務所に所属し、アイドル歌手としてデビューするよう打診があった。しかし、まだ中学生であったため、心配した実父の大反対によりデビュー話は一旦差し戻されてお蔵入りに(著書:1990年出版「テーブル越しの好奇心」記載のエピソードから)。

諦めきれなかった森川は、第1回1981年(昭和56年)、ヤマハボーカルオーディションを受け、大阪地区代表に選出される。最終結果は不合格だったが、ヤマハのスタッフに別途スカウトされ、改めてヤマハでボイストレーニングを開始する。

1983年(昭和58年)、本名:榎並美穂で、オリジナル曲「ハネムーンサラダ」で第26回ヤマハ・ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)に近畿地区代表で出場。その時、同じ地区代表に選ばれたのが、グランプリを獲得した辛島美登里だった。辛島曰く「美穂ちゃんは当時中学生なのに歌手になる信念がしっかりしていた。しかも
「森川美穂」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月30日(日) 01:04UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 僕らのポプコンエイジ2017 ~Forever Friends,Forever Cocky Pop~

    基本、古い曲1曲と新しい曲1曲の2曲づつと云うことで、少々物足りなさはあった。他の皆さんも気持ちは同じだったようで、最後の曲が終わって会場が明るくなって、アナウンスが流れてもアンコールの拍手がしばらく鳴り止まなかった。こう云うジョイントでは難しいとは思うけど、時間も2時間ほどだったし、もう少しやって欲しかったとは思う。あと、多分他のお仕事の都合だろうが、最後の曲に八神さんがいなかったのも残念。今回のセットの中で、私が生で聞いたことあるのは最初の1曲の「みずいろの雨」だけで、あとの古い曲は、生で聞ける機会が来るとは、思いもしなかったし、とても良かった。一番の盛り上がりはやはり「ふたりの愛ランド」やったなあ~。ポプコン自体の曲ではないが、よくやってくれた。同じ年の世良さんが見られたのも嬉しかったが、まさかのあの帽子屋さんの谷山浩子を見る日が来るとは。あっと云う間の2時間だった。

    ちふゆ
  • ANIME JAPAN FES 2015 “夏の陣”

    色んなアニソンが聞けてサイコーだった(´・Д・)」

    ゆう1212
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

森川美穂 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み