LUNA SEA(ルナシー) のチケット情報

お気に入り登録する
LUNA SEA
LUNA SEA(ルナシー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1989年に現メンバーで結成し、1992年メジャーデビュー。2000年に終幕を宣言し活動を休止したが、2010年に活動を再開した。

バンド名
(省略)
LUNA SEAとは「月と海」という意味である(省略)」という思いから、「〜CY」箇所を「〜SEA」にし、2語とした「LUNA SEA」に変更した。これはJの提案によるものである。

また、2000年に発売されたアルバムには、初心に帰るという意味も込めて、旧バンド名である『LUNACY』というタイトルが付けられている。

東京ドーム初の無料ライブ「LUNACY 黒服限定GIG 〜the Holy Night〜」はLUNACY名義で行い、最後のアンコールで演奏したROSIERとMOTHER以外は全てインディーズの頃の曲を演奏した。
2015年開催のLUNATIC FEST.では、LUNACYとして両日オープニングアクトを行った。
(省略)

メンバー
(省略)
SUGIZOと真矢、またINORANとJはそれぞれ同じ高校に通っていたが、真矢以外の3人は中学も一緒だった。(RYUICHIは全て別)。

元々はJとINORANがLUNACYというバンドをやっていて、SUGIZOは先輩のバンドに誘われてベースとして入ったが、「一緒にやろう」とそのバンドに真矢を誘った。その後、18歳か17歳の時にSUGIZOがPINOCCHIOというバンドを作り、真矢も一緒だった(省略)。

インディーズの頃のJと真矢のインタビューによると、JとINORANが遊びでやってた初めてのバンドがLUNACYで、それと並行して真矢とSUGIZOはPINOCCHIOという別のバンドをやっていた。PINOCCHIOは、わりとお調子者が揃っていたバンドだったので「お調子バンド」をやっていて、激しかったLUNACYに真矢は対抗意識を燃やしていた。JはPINOCCHIOに対して「うちより全然うまかった。うちは気合いのみだったから(笑)」という思いだった。二つのバンドは地元のバンド仲間で、スタジオが一緒だったりして、よく顔を見かけていた。JとINORANが高校を出る出ない(進学・就職)という時に、互いのバンドに最後まで残っていた4人で「一緒にやってみようか」ということになった。真矢はLUNACYの
「LUNA_SEA」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月29日(月) 16:11UTC
公式サイト
公演レビュー
  • LUNA SEA

    毎年この時期のライブに行きますが、いつも今年最後の力を振り絞るかのようにノッてきます。スッキリさっぱりします。なぜかデビュー当時から音が好きでどんな歌でもスーッと入ってきます。みんなおじさんになったけど、かっこいいです。

    ちびりか
  • LUNA SEA

    当日券出してくださってありがとうございます! チケットが外れて、行けないと思っていたのに、行くことができて本当に良かったです。 しかも、最高のライブでした。幸せです。

    はるし
  • LUNA SEA

    彼らのたまアリライブは今回で3度目になりますが、近年稀に見るクオリティの高さだったと思います。初期ライブの再現と宣言していましたが、再現ではなく再構築によって当初のライブを超えていく瞬間を見ることができました。ただ音響については所々少し準備不足感があるように感じました。

    お清
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

LUNA SEA のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み