BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン) のチケット情報

お気に入り登録する
BUMP OF CHICKEN
BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)は、日本のロックバンドである。略称としては「バンプ」「BUMP」「BOC」等が用いられる。トイズファクトリー所属。

メンバー
全員が1979年(未年)生まれで千葉県佐倉市出身(藤原は秋田県生まれ、升は宮城県生まれである)の幼馴染。また「メンバーは皆平等」との考えから、バンド内でのリーダーは決めていない。詳細は各記事を参照のこと。
(省略)

来歴
デビュー前
4人は幼稚園からの顔なじみであるが、幼稚園時代に藤原・直井・増川の3人は升の事を知らなかった。卒園後は、直井・升・増川の3人が同じ佐倉市立臼井小学校に通う。そして全員が同じ佐倉市立臼井西中学校へ進学し再会。4人ともバスケットボール部に所属していたが万年補欠だったため、よく「体育館倉庫を真っ暗にして閉じこもる遊び(暗闇ごっこ)」をするなどして親交を深めた。

1994年、中学3年生の頃学校の文化祭へ向けバンドを結成(当時のバンド名は“ハゲバンド”)。ザ・ビートルズの「ツイスト・アンド・シャウト」、ベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」、LADIES ROOMの「ゲット・ロスト」をコピーし文化祭で初ライブを行う。結成当初、ギター担当は別のメンバー(通称:“あいつ”。以下通称で記す)がいたため、増川は幕の上げ下ろしなどのスタッフのような役割が主だった。1995年にはオリジナル曲を持って次々と各地の大会へ出場する。同年秋には藤原が高校を中退し本格的に音楽活動へのめり込むようになっていた。藤原初の単独での作詞・作曲となったオリジナル曲「DANNY」(後に隠しトラックの形で収録)や「BUMP OF CHICKENのテーマ
」(結成20周年記念 Special Live 「20」のLIVE CDに収録)などもこの頃に完成する。

ところが、メンバーの“あいつ”はやる気があまりなく次第に真面目に練習しなくなったため、チームワークの乱れに不安を覚えたメンバーが“あいつ”に内緒で増川と4人で大会に出たところ健闘。結果“あいつ”はバンドを離れることとなり、増川が正式にギター担当としてバンドへ迎え入れられた。

1996年2月11日、現メンバーとなり、バンドを「BUMP OF CHICKEN」に改名後初めての大会出場をティーンズ・ミュージック・フェスティバル'96で果たす。後
「BUMP_OF_CHICKEN」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月01日(月) 07:15UTC
公式サイト
公演レビュー
  • BUMP OF CHICKEN

    初の単独ライブで参加されていただきました!平日でなおかつスタッフさんがたくさんいたのでスムーズにグッズが手に入り嬉しかったです。またライブも私は注釈付きの席でしたがどの席でも楽しめるようになっていて大満足です!

    れもーん
  • BUMP OF CHICKEN

    auroraark とても素晴らしい、感動のライブでした。 座席は スタンド席でしたが、全体が見える席でしたので、映像も全て見ることが出来ました。 演出が とても良く、感動的なライブでした。 メットライフドームは 後部側が 開いているので ライブ開始頃は 緑がみえ、風が 入り込み 夏を感じらがら 独特の雰囲気を味わいました。 何度でも、行きたいライブでした。

    東京の千葉寄りに住むマコ
  • BUMP OF CHICKEN

    会場全体が見える座席でした。 かなり中央よりだったので、 スクリーンもきれいに見えました。 離れ島は、肉眼でも見えました。 メットライフドームは、野外ライブとドームライブの 半々の環境だったこともあり、時間と共に 徐々に暗くなる外の景色、音楽にあった映像、 熱を帯びた歌、演奏、PIXMOBの光、ライブの熱気、 記憶に残るとても楽しい時間でした。 是非また行きたいです。

    にゃんたん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

BUMP OF CHICKEN のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み