クレイジーケンバンド のチケット情報

お気に入り登録する
クレイジーケンバンド
クレイジーケンバンド(CRAZY KEN BAND)は、日本のロックバンドである。略称CKB、クレケン、クケバ。

来歴
* 1997年に結成。当初は横山の適当な命名で「ゲロッパ1600GT」(略称:ゲロG)というバンド名だった。現在の名前を提案したのは小野瀬で、「J・ガイルズ・バンドのような、個人名のついたバンド名がいいのでは」ということから、「クレイジーケンバンド」になった。
* 1998年にアルバム『PUNCH! PUNCH! PUNCH!』でデビュー。2002年にシングル「GT」およびアルバム『グランツーリズモ』で注目される。またこの時期前後は、自らの曲のリミックスを著名リミキサーに依頼し、それを頻繁に使用したメンバーによるクラブDJが盛んに行われていた(下記ディスコグラフィ「12インチリミックスアルバム」参照)。
* 2005年に、2002年に発表されたシングル曲「タイガー&ドラゴン」を元に、ドラマ『タイガー&ドラゴン』が制作・放送される。このドラマではメンバーの洞口信也と廣石恵一が、舞台の浅草演芸ホールの掃除夫として(連続ドラマ版のみ)レギュラー出演した。主題歌となった「タイガー&ドラゴン」はシングルが再発売され、更にiTunes Music Storeが開始されてから1週間以上、iTunes Music Storeのランキングにおいて上位にランクインし続けた。また、この曲は和田アキ子・甲斐よしひろ・大西ユカリと新世界・RIKIがカバーした。但しRIKI版は「タイガー&ドラゴン 大阪挽歌(エレジー)」のタイトルで、歌詞が異なる。
* 2009年、ユニバーサルミュージックとメジャー契約でメジャーデビュー。

概要・特徴
* ロックンロール、ポップス、歌謡曲、ソウル、ジャズ、ファンク、ブルース、渋谷系、演歌、ロカビリー、ラテン、ボサノヴァ、R&B、AOR、ヒップホップ、アジア歌謡等、多くのジャンルの要素を柔軟に取り入れた自由奔放なミクスチャー音楽が特徴で、幅広い年代のファンを持つ。松任谷由実、高橋克典、小西康陽、近田春夫、そして森光子(横山いわく「最高齢のファンだと思います」)ら、業界内にも熱心なファンが多い。
*60年代、70年代の日本の歌謡曲の技法の中から「かっこいい要素」を抽出して作られた楽曲(及びボーカル横山の唱法)が、初期には多かった。また、楽曲が
「クレイジーケンバンド」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月25日(日) 11:54UTC
公式サイト
公演レビュー
  • クレイジーケンバンド

    残念ながら満員とまではいかなかったものの、アンコール含め2時間半強のコンサートには ケンさんの熱いファンへのサービス精神がこれでもかと伝わってきて最高でした。 魅せる・楽しませるのステージ、最初から最後まで興奮の連続、早くも次が楽しみです。

    づかちゃん
  • クレイジーケンバンド

    前々から参戦したかったバンドです。バンドとして岩手へ来たのは初めてだと思います。残念ながら超満員とはいえない客席でしたがサービス満点のLIVEに身体はとてもよく反応しました(笑)盛り上げてくださったメンバーの皆様に感謝!とても良いLIVEでした。ぜひまた参戦したいです!

    週末オヤジ剣士
  • クレイジーケンバンド

    こんな田舎にも関わらず、エンターテイメントなクレイジーケンバンドショー 観客を存分に楽しませる心意気、頭がさがります。 最高なひと時でした。

    ヨッシー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

クレイジーケンバンド のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み