岩崎宏美(イワサキヒロミ) のチケット情報

お気に入り登録する
岩崎宏美
岩崎 宏美(いわさき ひろみ、1958年11月12日 - )は、日本の歌手。70年代アイドル。愛称はヒロリン。岩崎良美は実妹。現在の夫は俳優の今拓哉。

東京都江東区深川出身。所属事務所は芸映プロダクションから、後にスリー・ジーに移籍。レコード会社はビクターから、インペリアルレコード(テイチクエンタテインメント)に移籍。

略歴
東京・木場で製材用の機械を製作する会社の経営者の次女として1958年11月12日に出生(三姉妹の次女)。歌手・女優の岩崎良美は3歳年下の実妹。警察の師範も務めた父の影響で、幼い頃から姉妹で剣道をやっており、姉妹ともかなりの腕前を持っていることでも知られている。

成城学園初等学校入学と同時に歌のレッスンを受け、同中学校進学の後、歌手を目指し松田トシ(のちに芸名を「松田敏江」に改名)に師事。また当時中学の同級生だった岡村清太郎(当時歌舞伎役者。現在は浄瑠璃清元の家元、七世清元延寿太夫)の縁で先代水谷八重子の部屋子となり、新橋演舞場に通う。中学3年の時に日本テレビの視聴者参加型歌手オーディション番組『スター誕生!』に応募し、1974年2月20日(放映は3月3日)、関東大会で代表選出、同年7月17日(放映は8月11日)決戦大会に出場。小坂明子の「あなた」を歌い最優秀賞に輝く。8社からのプラカードがあがり、芸映、ビクターレコードと契約。以後大本恭敬に師事し、現在の歌唱スタイルを築く。『スター誕生』に応募した動機は、当時同い年の森昌子が「せんせい」で歌手デビューしたのをテレビで目の当たりにし、「自分も森昌子さんみたいになりたい」と思ったのがきっかけだと言われる。

1975年4月25日、「天まで響け岩崎宏美」のキャッチフレーズと共に「二重唱 (デュエット)」でデビューした。同期デビューの女性歌手では小川順子、太田裕美、岡田奈々、片平なぎさなどがいる。2枚目の「ロマンス」が90万枚近い大ヒットとなり、「心のこり」の細川たかしと共にこの年の新人賞を多数受賞する。またこの年、第26回NHK紅白歌合戦に、紅組歌手のトップバッターとして初出場(歌唱曲は「ロマンス」)を果たした。

1976年3月、3枚目のシングル「センチメンタル」が第48回センバツ高校野球大会の入場行進曲に初めて選ばれる。後に妹の良美も1986年に「青春」(テレビアニメ「タッチ」副主題歌)が第
「岩崎宏美」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月20日(月) 03:50UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ザ・ベストテンライブ 2019

    演奏は素晴らしく、大満足だった。ただトークが長すぎる、目新しい話でもなくつまらない話題も多かった。昔の映像を流すとき、途中で終わるのに音をフェイドアウトするでもなくブチっと切るのに驚いた。雑すぎる。もっと演者の演奏をたくさん聞きたかった。アンコールもなくなんだかなあという感じ。会場入り口もコピーをつないで張り付けた案内が一つあるのみ。ポスターなど華やかな要素は一切なし。予算がないにしても雑すぎます。

    ゆうきちっち
  • 岩崎宏美

    現在もパワフルな声量でとても感動しました。 また楽しみにしています。

    柴犬ゆず
  • 岩崎宏美/スロヴァキア放送交響楽団

    オーケストラバックで本人も緊張していましたが ミュージカル曲を歌うようになってからは、いつもの岩崎宏美に戻っていました 地震の話では何か運命なのか私も涙もろくなりました 今回歌だけでなく私生活の面も知ることになり驚いてます 最後みんなでスマホで撮影できたのもよかったです 今までコンサートにいきましたが初めての経験でした ほかのアーティストもやってほしいです

    y.sawa
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

岩崎宏美 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み