THA BLUE HERB(ザブルーハーブ) のチケット情報

お気に入り登録する
THA BLUE HERB
THA BLUE HERB(ザ・ブルー・ハーブ)は、北海道札幌市を本拠地として活動を続ける日本のヒップホップグループである。

概要
ILL-BOSSTINOとO.N.Oの2人で1997年に札幌の地に結成された。アナログでリリースされたシングル曲『知恵の輪(THIRD HALLUCINATION CHAOS)』を聴いたDJ KRUSHがクラブプレイ時に盛んにこの楽曲をかけた(「remix」誌に掲載されていた自身のプレイリストにもこの曲の名前を入れていた)ため、東京を始めとして日本全国のヒップホップ関係者の耳目を集めることになる。

2000年に初の全国ツアーを行う。フジ・ロック・フェスティバルに出演した。2005年以降はレコーディングに集中するためライヴ活動を休止し、2006年は新曲の発表も無かったものの、2007年マキシシングル『PHASE 3』の発売をきっかけに活動を再開、同年5月にはサードアルバム『LIFE STORY』をリリースした。自身のレーベルTHA BLUE HERB RECORDINGSを持つ。

メンバー
1人のMCと1人のトラックメイカーに加えて、ライヴにおいては1人のDJが加わる。
*BOSS THE MC(ボス・ザ・エムシー) / ILL-BOSSTINO(イル・ボスティーノ)
MC。1971年生まれ。北海道亀田郡七飯町大中山出身。札幌市在住。市立函館高等学校(当時は函館北高等学校)出身。高校では1年休学しており、その間配管工として働いていた。高校を卒業後、札幌大学経済学部へ進学。すすきののキャバクラやクラブで働きながらヒップホップカルチャーにのめり込むようになる。ラッパーのNasが1994年に発表したアルバム『イルマティック』の歌詞カードを日本語で読んだことで衝撃を受け、作詞に関する研究と思考を深めることになる。
ブルーハーブではBOSS THE MCの名前を、外部作品及びブルーハーブ以外のプロジェクトではILL-BOSSTINOの名前を使う。レーベルメイトであるワチャルと共にHERBEST MOONというハウスのプロジェクトも行っている。また2006年にはCalmとJAPANESE SYNCHRO SYSTEMというユニットを組んでいる。
*O.N.O (オー・エヌ・オー)
トラックメイカー。既成のヒップホップにとらわれないサンプリングの
「ザ_ブルーハーブ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年03月04日(月) 11:39UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ARABAKI ROCK FEST.13

    昨年から2年連続参加しています。 夏フェスとは違い、当日にならないと天気がわからないのはこのフェスの良さ。 1日目は極寒+小雨、2日目はウィンドブレーカー+長袖でちょうどいい気候でした。 普段見ることができない組み合わせでのセッションが見られるのは アラバキならではないかなっと思っています。 1点残念だったことは、今年はツアーでの参加だったため 2日目モンパチと各アーティストとのコラボステージが見られなかったのが残念でした。 おそらく新幹線の都合上、なくなく帰った方多かったのではないかと思います。 ツアー等考慮した時間でタイムテーブルを考えてほしいと思いました~

    PAPI-KO
  • ARABAKI ROCK FEST.13

    本当に最高なイベントでした!また来年も行きます(^-^)/

    ファッキン1
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

THA BLUE HERB のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み