マキシマム ザ ホルモン のチケット情報

お気に入り登録する
マキシマム ザ ホルモン(MAXIMUM THE HORMONE)は、日本のロックバンドである。所属事務所はミミカジル(日本テレビ音楽内、マキシマム ザ ホルモンのみのマネージメント事務所)。レーベルはワーナーミュージック・ジャパン。略称はホルモン。

概要
1998年、東京都八王子市にて結成。結成当時のメンバーはナヲ(ドラム)、DAISUKE(現:ダイスケはん)、SUGI(ギター)、KEY(ベース)の4人。地元関東を中心に活動中、インディーズレーベル「SkyRecord」と契約。1stアルバム『A.S.A. Crew』をリリースした。この頃は楽曲タイトル、歌詞のほとんどが英語であった。メインソングライターはDAISUKE(現:ダイスケはん)が務め、曲調も現在とは大きく異なる。その後、SUGIとKEYが脱退し、亮君(現:マキシマムザ亮君)と上ちゃんが加入し、現在のメンバー構成となる。

バンド名の由来はマキシマムザ亮君(ボーカル・ギター)いわく「脳内分泌物(ホルモン)が最大級(マキシマム)に分泌されるくらいの血沸き肉踊るような音楽をぶちかます!!!」というのは実は後付であって、実際はメンバーが肉好きだったため焼き肉の「ホルモン」の名前を入れ、そこにかっこいい言葉として「MAXIMUM」をつけ加えていった結果の名称である。

音楽の影響
*マキシマムザ亮君は、マイク・パットン関連のバンド、うしろゆびさされ組、トゥール、システム・オブ・ア・ダウン、The Queers、Skindred、すかんち、SNOT、NOFX、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、電気グルーヴ、Tub Ring、ランシド、野狐禅、ワルタリ、初期エイジアン・ダブ・ファウンデーション、PUYA、SELART、ワイルドハーツ、Terrorvision、コンヴァージ、The Presidents of the United States of America、初期Teddybears、 Molotov、オアシス、ラモーンズ、初期コーン、マインドレス・セルフ・インダルジェンス、パンテラ、Look What I Did、中期真心ブラザーズ、ニルヴァーナ、ウルフルズ、Lye By Mistake、ラッツ&スター、ヴァンダルズ、ザ・フォール・オブ・トロイ、クイーン、One Minute Silence、後期Thee
「マキシマム_ザ_ホルモン」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月26日(水) 16:26UTC
公式サイト
公演レビュー
  • NUMBER SHOT 2019

    やっぱりホルモンは最高 嫌なこととか全て吹き飛ぶ 観客もみんなほんと笑顔になる どしゃぶりでドロまみれになったけど本当に楽しかった ただクロークとかに関しては最低だった

    ひろ様素敵
  • JOIN ALIVE

    最高に楽しかった。カッコよくてISSAくんの歌とメンバーさんのパフォーマンスが最高でした。時間短かったけど大自然の中でのLIVEは最高でした。

    ともたん
  • JOIN ALIVE

    クロークが遠すぎてすごい不便 あと物販時間かかりすぎ アーティストはみんな素晴らしかった

    ついあー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

マキシマム ザ ホルモン のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み