カムカムミニキーナ のチケット情報

お気に入り登録する
カムカムミニキーナは日本の劇団。1990年、早稲田大学演劇倶楽部に在籍していた松村武、八嶋智人、吉田晋一らが在学中に結成。

概要
1990年、早稲田大学演劇サークル「演劇倶楽部」のメンバーであった 松村武、八嶋智人、吉田晋一ら5名で旗揚げ。以来、主宰の松村武が全作品の作・演出を担当。
八嶋智人、山崎樹範 ら映像でも活躍する個性的な役者が揃う。ハイテンションでテンポのよい笑いで壮大な物語へと観客を連れ去る独特の作風と、 演劇ならではの表現にこだわったダイナミックな演出に定評がある。

俳優
*松村武 - 主宰。作・演出を手掛ける。
*八嶋智人 - 旗揚げメンバー。看板役者で、テレビなどで活躍。
*吉田晋一 - 旗揚げメンバー。
*藤田記子 - 1994年より参加。看板女優。2002年に演劇ユニット「うさこF」を立ち上げる。
*山崎樹範 - 1995年より参加。テレビ、ラジオ、アニメなどで活躍。
*元尾裕介
*田端玲実
*栄治郎
*亀岡孝洋
*長谷部洋子
*田原靖子
*未来
*菊川耕太郎
*福久聡吾
*渡邊礼
*大倉杏菜
*柳瀬芽美
*スガ チヅル
*清水芳成
*梶野春菜

かつて所属していた俳優
*永野哲志
*聖ノム(野村知広)
*木戸大輔
*今村佳岳
*山崎みちる
*小島啓寿
*市子嶋しのぶ
*今井克己
*坊薗節子
*米田弥央
*正木航平
*佐藤恭子
*藍山彩

過去の公演
* 1990年 - 「迷宮博士 ~ドクター・ラビリンス~」
* 1990年 - 「ヤマトよ永遠に ~波動砲乱射篇~」
* 1991年 - 「西部巨人 火を噴くアイダホハリケーンよ」
* 1991年 - 「紅孔雀 天使の囁きボサノバチョップは甘い罠」
* 1991年 - 「レインボーマンはめくるめく -愛欲の泉トレビアン-」
* 1992年 - 「おんどれめんどれ」
* 1992年 - 「青空御殿 -青天の霹靂アンドロメダフォーメーションZ-」
* 1992年 - 「やぶ医者ジャコロメンター -荒野の記録-」
* 1992年 - 「じゃがいも男爵 -逆転勝利だ! しゃかりきクラッシュ-」
* 1992年 - 「ミサイル和尚 -発射寸前-」
* 1993年 - 「越前牛乳 -飲んでリヴィエラ-」
* 1993年 - 「大江戸コブラ -いなせなじじい-」
* 1993年 - 「一角接近 - もうけた
「劇団カムカムミニキーナ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年10月24日(水) 13:29UTC
公式サイト
公演レビュー
  • カムカムミニキーナ

    面白かったが、複数の歴史の舞台を融合したような話で、展開も早く、なかなか理解出来なかった。

    ひーら315
  • カムカムミニキーナ

    人間関係、筋立てが一部分かりにくかった面もあったが、スワン・ダイブと名付けただけあって終盤に流れる瀕死の白鳥(サンサーンスの白鳥)、や白鳥の湖(情景)といったバレエ音楽が流れるシーンにバレエファンの私としては特別の感銘を受けました。八嶋さんはお忙しいでしょうに劇団の活動を大事にしていることにもいつも感心しています。

    つばみ
  • カムカムミニキーナ クママーク

    やましげ5年ぶりにカムカム出演とのことで、観に行きました。赤坂アクトシアターのような大規模な舞台ではなく、お客さんと距離が近い劇場に感動しました☆何度か役者さんと目が合ったかも?!内容は、熊野の神話をテーマにしたものでしたが、ちょっと演劇鑑賞が久しぶりの自分にとっては、難しめだったような… 役者さん達の声の張りや大きさは素晴らしかったです!カムカムの舞台は初めて観たので、あとからパンフレットを見て知ったのですが、ベテラン・中堅・若手が一体となった良いお芝居でした♪やましげと八嶋さんはテレビの印象が強くなりがちですが、さすが、演技者って感じでしたね。アフタートークのTシャツ対決も最高で、終始笑いまくりでした(*^^*)生のやましげと八嶋さんにずっとドキドキ★女優さんも素敵☆また機会があれば観に行きたいです。

    あおい
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

カムカムミニキーナ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み