小柳ゆき(コヤナギユキ) のチケット情報

お気に入り登録する
小柳ゆき
小柳 ゆき(こやなぎ ゆき、本名:小柳 由紀(読み同じ)、1982年1月26日 - ) は、日本の歌手。埼玉県大宮市(現さいたま市)出身。身長154cm 体重40kg。血液型B型。所属芸能事務所はバーニングプロダクション。レコード会社はユニバーサルミュージック・NAYUTAWAVE RECORDS所属。姉は歌手・ミュージシャンの小柳裕美(美裕リュウ)。

略歴・人物
埼玉県大宮市立日進中学校(現:さいたま市立日進中学校)時代に剣道部に所属し、ソウルフルな発声の基礎はここで鍛えられたという。オーディションを経て1999年、シングル「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」でワーナーミュージック・ジャパンからデビュー。ロングヒットを記録した。当時「ガングロ」に近いメークで、いわゆる「コギャル」だった。

2000年、3月に埼玉県立上尾高等学校全日制卒業。卒業とほぼ同時に都内に転居。同年、シングル「愛情/can't hold me back」、「be alive」が大ヒットしブレイク。2ndオリジナルアルバム『EXPANSION』はミリオンセラーとなった。また海外の曲をカバーしたアルバム『KOYANAGI the COVERS PRODUCT 1』も好セールスを記録。同年、日本有線大賞受賞。「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」で第51回NHK紅白歌合戦初出場を果たした。2001年、第52紅白歌合戦に「remain〜心の鍵」で2年連続出場。2002年、突如人気に急ブレーキがかかる。同年の第53回紅白歌合戦には「Lovin' you」で3年連続の出場を果たす(世界的アコーディオン奏者フランク・マロッコ (Frank Marocco) と競演)。2005年4月に発売されたシングル『最後に記憶を消して』は、このシングルで起死回生を狙ったが、オリコンチャートの最高位が100位と奮わなかった。10月7日に「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2005」に出演。11月に発売予定の新曲が、二転三転して無期延期となった。なお、この曲が翌年発売された「Fair Wind」ではないかと言われている。2006年5月10日、シングル「Fair Wind」をリリース。9月にはZEPP TOKYO、なんばHatchで3年ぶりとなる単独
「小柳ゆき」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2012年09月12日(水) 02:23UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 小柳ゆき

    何度聴いても素晴らしいです。 また、MCも年齢とともに面白くなってきました。 このMCを聞くのも楽しみです。

    わいしま
  • billboard classics festival 2019 in 薬師寺

    色々な人が聞けるのはとても良いですね。 ですが、駅が近いせいか電車の音がとても気になりました。 後、飛行機の音もとても響きます。 それさえなければ最高です。 目当てはsalyuでしたが、他の人たちも懐かしい曲が多くて、楽しめました。 以前、法隆寺のおんじょうえ(漢字がわからない)に行ったことがありますが、そちらの方が良かったです。 駅が離れているからかな? 電車の音だけが残念でした。

    ハイジさん
  • billboard classics festival 2019 in 薬師寺

    4月末なのに冷たい風が強く、とにかく寒かった、、 座席は前方でしたが、左端のほうで、中央にあるステージが見えづらかった。せっかくのオーケストラの生演奏も、目の前のスピーカーを通して聴こえてくるので、ちょっと残念でした。

    かんきち
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

小柳ゆき のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み