大竹しのぶ(オオタケシノブ) のチケット情報

お気に入り登録する
大竹しのぶ
大竹 しのぶ(おおたけ しのぶ、1957年7月17日 - )は、日本の女優、タレント、歌手。東京都出身。東京都立小岩高等学校卒業、桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退。IMALUは明石家さんまとの娘。

来歴
* 東京都に一男四女の三女として生まれる。1911年(明治44年)生まれの父は旧制工業高校(現東北大学工学部)の出身で。しのぶが中学2年のとき、東京に戻り江戸川区立葛西第二中学校に編入。以降は江戸川区で育つ。
* 1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ『ボクは女学生』にて、北公次の相手役が一般公募された。これに応募した大竹は合格し、芸能界デビューした。
* 1982年にTBSのドラマディレクターの服部晴治と結婚し1985年に長男を生む。1987年に服部はガンにより死去。
* 1987年に『ひらけ!ポンキッキ』の挿入歌として歌った『かまっておんど』は、主婦やサラリーマン層にも受けて幼児向けの歌にとどまらないヒットとなった。
* 1988年に明石家さんまと再婚、1989年に長女IMALUを生んだが、1992年に長男とIMALUの親権を大竹が持つかたちで離婚。
* 1993年に篠山紀信撮影のヘアヌード写真集『闇の光』を発売。
* 2011年秋の褒章において、紫綬褒章を受章した。
* 中村勘三郎の本葬で弔辞を読んだ。
* 話を盛る癖があるとIMALUに指摘されている。
* 2016年11月24日、第67回NHK紅白歌合戦に初出場することが発表された。
* 従曽祖伯父(曽祖父のいとこ)に、政治家の大竹貫一がいる。
* 母方の祖父に自由宗教家でクリスチャンである吉川一水が、甥にJリーグ・藤枝MYFC所属(元FC町田ゼルビア)の大竹隆人がいる。

* 2018年9月7日に自身のホームページで同年9月1日に実母が逝去していたことを公表した

女優として
* 撮影時、いざとなれば瞬時に涙を流すことができたと言われており、いわゆる憑依型女優であった。女の深い闇を演じさせれば天下一品とも評される。
* 1973年の芸能界デビュー以来、仕事が途絶えた時期がない。
*柳川鍋、白子、レアチーズケーキ、ロースカツ、ジンギスカン、ホットミルクが苦手。『とんねるずのみなさんのおかげでした』の『食わず嫌い王決定戦』では泉谷しげるとの最弱決定戦も恒例となっている。

出演
テレビドラ
「大竹しのぶ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月29日(木) 08:11UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 「三婆」

    三婆、とにかく良かった。三女優、そして脇を固める俳優さん…最後まで楽しく、最高でした。緑子とえりさんは、声がよく通ってさすが、舞台女優さんだと思った!しのぶさんの演技はさすがでした、が、あまり、声が通らない感じで、聞こえにくかったという印象でした。 素晴らしい舞台ありがとうです

    正子
  • 「三婆」

    涙あり、笑いあり、歌謡あり、あっという間のお時間でした。私の母も涙流して笑っておりました。大道具もすごくて、その中でシルエットを大事に演技し続ける役者さんたちにも感激しました。本当に行って良かったです

    こさち
  • 「三婆」

    キムラ緑子さんは第三劇場時代の新町別館小ホールで拝見したのが初めてでした。 渡辺えりさんは劇団三◯◯時代「ゲゲゲのげ~逢魔が時に揺れるブランコ」を本多劇場で拝見したのが初めてでした。 そして、大竹しのぶさんとはテレビ・映画の出演作を多く拝見しあたと、「奇跡の人」や蜷川幸雄さん、野田秀樹さん、栗山民生演出の舞台も拝見しました。 それから、佐藤B作さん、東京ヴォードヴィルショーの芝居は「いつか見た男達」を以来の多数舞台を拝見し、ある公演はスタッフの補助ということでお手伝いをした経験もあります。 さて、私にとっては様々な思い入れがある役者さんの絶妙なぶつかり合い。そして、お若いキムラさんはもちろん、他のお三方がお元気で舞台をやっておられる様子を見て何より元気を頂けました。 私が見た芝居の中でも間違いなく名演といえるものになり、幸せな気持ちになりました。 そして、三倉茉奈さんの生き生きとした演技、さらに、向井康二さんの演技はジャニーズという事務所の底力を垣間見せて 頂きました。 大阪で是非再演して頂きたい舞台です。

    猪虎太郎
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

大竹しのぶ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み