茂山逸平(シゲヤマイッペイ) のチケット情報

お気に入り登録する
茂山 逸平(しげやま いっぺい、1979年(昭和54年)6月12日 - )は、狂言方の能楽師・俳優。

人物
京都府京都市出身。東山高等学校卒業。立命館大学文学部日本史学専攻中退。

父・二世茂山七五三、祖父・四世茂山千作、曽祖父・三世茂山千作に師事。その後、『業平餅』の童で初舞台(1983年)を踏んだ。1994年には、兄・宗彦、従兄弟の茂と「花形狂言少年隊」を結成。2000年からは、心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修練磨の会(TOPPA!)を千三郎、正邦、宗彦、茂、童司と共に主催。

俳優としても、連続テレビ小説『京、ふたり』、『オードリー』、NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(NHK総合)などに出演するなど活躍。兄・宗彦も同じく、連続テレビ小説『ふたりっ子』、『ちりとてちん』に出演している。

2006年9月17日より、文化庁新進芸術家海外研修制度の研修員としてフランス留学のため休業。2007年9月帰国。

2008年結婚。2009年1月 長男誕生。

出演番組
*テレビ
**関西テレビ☆京都チャンネル「β Bitter Bar」
**NHK連続テレビ小説「京、ふたり」:中村登 役(1990年)
**NHKドラマ館「終のすみか」:山本庄司 役(1999年)
**NHK連続テレビ小説「オードリー」:佐々木梓 役(2000年)
**TBS「水戸黄門」:徳川新之助 役(2000年)
**フジテレビ「学校の怪談 春の物の怪スペシャル」第1話:怪猫伝説(2001年3月27日)
**NHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」:紙屋宗仁 役(2003年)
**NHK金曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負」:市橋勘左衛門 役(2005年)
**NHK連続テレビ小説「だんだん」:奥村雄三 役(2008年10月〜)
**NHKかんさい特集「おかんの逆襲〜我が家のリフォーム戦争〜」:田中雄太 役(2009年7月31日)
**NHK連続テレビ小説「カーネーション」:吉岡栄之助 役(2012年)
**NHK土曜ドラマ「夫婦善哉」:松川 役(2013年)
**NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」:川久保啓司 役(2014年1月〜)
**NHK木曜時代劇「ちかえもん」:平野屋手代佐七 役(2016年1月〜3月)、赤穂浪士役

*ラジオ
**α-STATION「α-SWEET CAFE」(20
「茂山逸平」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年12月28日(金) 15:27UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 大蔵流五家狂言会

    国立能楽堂の特徴を堪能できる楽しい企画でした。特に唐相撲は、50人以上が一度に舞台で大活躍。衣装製作、申し合わせ、楽屋の様子などmaiking of 唐相撲の映像を見てみたいくらい楽しかったです。

    夕顔棚
  • 大蔵流五家狂言会

    茂山千之丞さんを「ゴドー待ち」で拝見してから興味を持ち、初めて拝見しました。狂言は詳しくないので、専門的なことは全くわかりませんが、おそらく、数百年前もこんなふうに、手をたたいたり笑ったりしながら、見ていたのかなぁと感慨深かった。唐人相撲のアクロバティックな展開は、誰でも一緒に笑える…そんな垣根の低い、誰にもやさしい感じがした。あと、全員での謡は、圧巻。かっこよかった。また見に行きたいと思います。

    ポー ピー
  • 茂山狂言会 春~四世茂山千作七回忌追善公演~

    四世茂山千作さんの七回忌追善公演な春の茂山狂言会。小舞は慶和くんの「岩飛」、鳳仁くんの「雪山」、宗彦さんの「蛸」。そして、蓮くん、竜正くん、虎真くんと七五三さん、千之丞さんの「骨皮」。逸平さんの「那須語」。千三郎さんと千作さんの「空腕」。休憩後は、とてもカッコいい金剛龍謹さんを中心にした舞囃子「頼政」。そして最後に、千五郎さんと茂さん、千之丞さんによる「通園」。とっても珍しくて華やかで楽しい追善公演になりました!

    るしん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

茂山逸平 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み