野村萬(ノムラマン) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • 第十三回 日経能楽鑑賞会

    野村萬さんの狂言も 間 が名人芸で素晴らしく 梅若実さんの 遊行柳シテの舞も素晴らしかったです 命幾ばくの老柳の心持ちがこちらにも伝わってきてウルっときました

    ピパプチ
  • 芸の真髄シリーズ 第十回能狂言の名人 幽玄の花

    1)演目と主演者を示す無料のリーフレットを配布しないのは、お客に不親切である。 2)500円のパンフレットを購入したが、これにはどこで休憩が入るのかが示してない。お客に不親切である。 3)開演が5分以上遅れた。これにつきなんのご挨拶(=謝罪)もなかった。お客に不親切である。時間を守るのは社会人の常識である。 4)一番目と2番目の演目はギリシャ語(ラテン語?)だったが、字幕を出さないのはお客に不親切である。伝統の上にあぐら? 5)最後の演目は長くかつ単調で死ぬほど退屈だった。これは僕の鑑賞力の足りないせいでしょう。 6)全体として、伝統を生かしつつ、古典の良さを、現代人に理解・鑑賞できるように提供しようという意欲と能力に欠けている感じだっのが残念である。 本企画のプロデューサーは鑑賞力の高い人のみをターゲットにしているのでしょう。僕の鑑賞力はあまりにもターゲットとかけ離れていました。 7)狂言の清水は楽しめた。 萬さん、万蔵さん、ありがとうございました。

    痴遊亭区路州
  • 第22回 奉納 靖國神社「夜桜能」

    生憎の雨で、会場が変更になり、残念でした。新宿文化センターでの観覧は初めてでしたが、会場の作りが昔の作りで、バリアフリーとかはありませんが、逆に段差があり、椅子の間隔もシートもふかふかで、とてもよかったです。実際、野外より観やすいと思いました。 靖国神社での幻想的な雰囲気まではいきませんでしたが、大きな桜の設えが見事で、一気に異空間に引き込まれました。 狂言は本当におかしくて、声を出して笑ってしまいます。 能の二人静。まだまだ内容を理解するまでには至りませんが、静かに激しい人の情などをありありと映し出す。 今も昔も変わらず人間が在り、生きているのだと実感します。 大好きです。また観たいです。

    あずず
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

野村萬 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み