片桐はいり(カタギリハイリ) のチケット情報

お気に入り登録する
片桐 はいり(かたぎり はいり、1963年1月18日 - )は、日本の女優。時々もぎり嬢。本名、片桐 由美(かたぎり ゆみ)。東京都大田区出身。スターダストプロモーション芸能1部所属。

来歴
大田区立山王小学校、香蘭女学校中学校・高等学校卒業。中学時代の同級生に作家の上橋菜穂子がおり、高等科在学中の文化祭において有志により催された上橋(原作・脚本)の「双子星座」が初舞台となる。成蹊大学文学部日本文学科卒業。大学在学中、演劇部で歌人・作詞家の林あまりと知り合う。映画館・銀座文化劇場 でもぎりのアルバイトをしながら劇団「ブリキの自発団」に入団。映画が好きで映画に関するものなら何でもやりたいと思っていた反面、女優とは選ばれた人がなるものだと片桐は考えていたが、1回くらいやってみたいという気持ちもあり役者の道に入ったという。芸名の「はいり」はテレビアニメ『アルプスの少女ハイジ』の主人公の名前に由来する。

1982年から1993年までの9年間に25本の作品に出演する。1994年に退団。

「SEEDコンタクトレンズ」のCMキャラクターに森山祐子と共に起用され話題に。

近年は大人計画への舞台公演などにも客演し、ドラマでは先生からお婆さんの老け役、拘りの有る研究者など七変化の名脇役として活躍している。

小林聡美、もたいまさこらとの共演が多いことでも知られる。

弟はグアテマラのアンティグアで、日本人向けのスペイン語学校を経営していることを著書で明かしている。

出演作品
テレビドラマ
NHK
* しあわせ志願(1988年) - 信子 役
* 結婚はいかが?(1996年)
* ママさんバレーでつかまえて(2008年、2009年)
* 時々迷々(2009年 - 2011年) - 時々迷々 役
* 時々迷々【再】(2012年 - ) - 時々迷々 役
* ミニドラマ「ドラマチックゾーン〜海外ドラマ」(2012年) - 喜子 役
* 黒い十人の黒木瞳。(2012年)
* あまちゃん(2013年) - 安部小百合 役
* 昨夜のカレー、明日のパン(2014年、NHK BSプレミアム) - 秋山朝子 役
* 富士ファミリー(2016年) - 笑子バアサン 役
** 富士ファミリー2017(2017年)
* とと姉ちゃん(2016年) - 東堂チヨ 役
* トットてれび(2016年)
「片桐はいり」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月18日(木) 17:26UTC
公式サイト
公演レビュー
  • M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」

    「二度目の夏」いろんな意味での「二度目」を想起させる…ただ、それぞれが、今を、生きている。夏の、なつかしい匂いを感じさせる、ノスタルジックな時間に浸って、こころ弛む素敵な舞台

    レオちゃん
  • M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」

    地方公演初日ということで、舞台裏のバタバタ感伝わる。お芝居も脚本もこれから熟成されることを期待したい。主演の東出さん、たくさん場数を踏んで素敵な俳優さんになって下さい。長い目で応援していきます。人柄の良さは伝わるけど、2時間程の 舞台では未消化の感じ。舞台上での役者同士のぶつかり合いが弱い。化学反応が見たいけど。大阪公演での進化を期待。脚本も一度では読み込めなかった。最後の水辺への展開が雑かな。観る方も頑張った芝居でした。

    masatan
  • M&Oplaysプロデュース「二度目の夏」

    まるでチェーホフの戯曲。で、なんなの? 2時間ダラダラに付き合わされてグッタリ。 片桐はいりの怪演のみが際立った舞台でした。 ま、いいか。

    レガッタ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

片桐はいり のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み