少年社中(ショウネンシャチュウ) のチケット情報

お気に入り登録する
少年社中(しょうねんしゃちゅう)は東京を中心に活動している劇団。主宰は作・演出を担当する毛利亘宏。

概要
愛知県名古屋市の東邦高等学校の演劇部出身のメンバーだった毛利亘宏、井俣太良をはじめ、当時名古屋で演劇好きな高校生を集めて劇団少年社中を立ち上げていた佐藤春平ら10~15人が集団上京し、「早稲田大学演劇研究会(通称:劇研)」の門を叩き、既存だった劇団「東京オレンジ」に所属する。なお、名古屋では第三舞台の「天使は瞳を閉じて」などを公演していた。1997年、東京オレンジを脱退し、自分たちの劇団「少年社中」を新たに結成。旗揚げ公演は、1998年2月の『サムライ・コア』。
幾度かのメンバーの入退団を経ながら、現在までに年1~2本のペースで本公演を上演している。また、同郷である劇団ホチキスと交流があり、2007年と2010年には名古屋での合同公演を行っている。

作風
主人公である少年や若者が架空世界を舞台に、様々な人物と出逢い困難を乗り越えて行く、ファンタジー色の強い作風が特徴。

メンバー
* 毛利亘宏(作・演出・主宰)
俳優陣として下記のメンバーが所属している。

* 井俣太良
* 大竹えり
* 岩田有民
* 堀池直毅
* 廿浦裕介
* 加藤良子
* 長谷川太郎
* 杉山未央
* 山川ありそ
* 内山智絵
* 竹内尚文
* 川本裕之

公演リスト
1998年

旗揚試演会「侍核-サムライ・コア-」
1月29日~ 2月2日
大隈講堂裏劇研アトリエ

第1回公演「EL ALQUIMISTA-アルケミスト-」
7月15日~ 7月22日
大隈講堂裏劇研アトリエ

第2回公演「LIFE IS HARD ディレクターズカット」
10月7日~10月14日
大隈講堂裏劇研アトリエ

1999年

第3回公演「GHOST JACK-ゴーストジャック-」
1月30日~ 2月7日
大隈講堂裏劇研アトリエ

第4回公演「アトランティス」
7月17日~7月25日
大隈講堂裏劇研アトリエ

第5回公演「エレファント」
12月18日~12月24日
大隈講堂裏劇研アトリエ

2000年

第6回公演「slow」
4月8日~4月17日
大隈講堂裏劇研アトリエ

第7回公演「光之帝国-The empire of shine-」
9月21日~10月1日
大隈講堂裏
「少年社中」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月10日(金) 16:15UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

少年社中 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み