前田亜季(マエダアキ) のチケット情報

お気に入り登録する
前田 亜季(まえだ あき、1985年7月11日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は亜季にゃ。

東京都出身。アルファエージェンシー所属。NHK教育『天才てれびくん』1996年度 - 1997年度てれび戦士で知られる。桜美林高校→法政大学国際文化学部卒業。
女優の前田愛は実姉、6代目中村勘九郎は義兄(姉婿)。好きな女優は深津絵里。

略歴
* 1992年 - ハンバーガーショップで母と食事中にスカウトされ、芸能活動を始める。タカラミューのテレビコマーシャルでデビュー。
* 1994年 - 『あっぱれさんま大先生』に、前田愛の家族としてテレビ番組初出演。ドラマ『ハートにS 第1夜第2話 シンデレラの王冠』に『愛』役で出演、ドラマデビュー。
* 1995年 - 『天才てれびくん』にレギュラー出演(『T.T.K.DRAMA SPECIAL 悪夢の王』ユキコ役→1996年 - 1997年てれび戦士)。映画『学校の怪談2』に初の役名付きで出演。
* 1998年 - 姉とデュエットした『Don't Cry』(テレビアニメ『銀河漂流バイファム13』エンディングテーマ)で歌手デビュー。『学校の怪談G 食鬼』でテレビドラマ初主演。
* 1999年 - 『しおり伝説〜スター誕生〜』で昼ドラマ初主演。劇中歌『ごめんね』でソロ歌手デビュー。
* 2000年 - アニメ映画『風を見た少年』に声優として初出演。映画『バトル・ロワイアル』に出演、同作品で第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
* 2001年 - アニメ『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』でテレビアニメの声優として初主演し、3代目コメットさんを務める。
* 2004年 - 桜美林高等学校を卒業、法政大学国際文化学部に入学。
* 2005年 - 大学のカリキュラムの一環として、アメリカ・ボストンに留学。
* 2006年 - 『孕み HARAMI 白い恐怖』で映画初主演。
* 2008年 - 法政大学国際文化学部国際文化学科卒業。JAバンクのテレビコマーシャルに出演(2009年まで)。
* 2012年 - グランパパプロダクションよりアルファエージェンシーへ移籍。

人物
* 小・中学生時代はチャイドルの一人として人気を博した。2008年3月まで法政大学に通っていたため、女優業も続けていながら、基本的には学業優
「前田亜季」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年02月18日(月) 03:46UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 「プラトーノフ」

    豪華な俳優さん達の共演で期待し過ぎたのかも知れませんが、前半はダラダラ大量のセリフを聞かされ、何となく退屈で睡魔が…隣の方は寝息をたてておられました。(汗)後半からは舞台にも動きが見られ、セリフと仕草で楽しませて頂きました。主人公に感情移入とまではなれず残念でしたが、藤原さんの美声は堪能しました!

    かれっじ
  • 「プラトーノフ」

    戯曲と聞いて、難しい感じなのかと思っていましたが、 全然そんなことはなく、わかりやすく、随所に笑いもあり、 役者さんそれぞれが個性的で、とても楽しい舞台でした。

    だでぃママ
  • 「プラトーノフ」

    面白かった!チェーホフは、暗い印象しかなかったのですが、シェークスピアかと間違うくらいでした。後半、スピード感があり、笑える場面がたくさんありました。役者の皆さん、一人一人が生き生きしていて素敵でした。ベテランの方は勿論ですが、個人的に中別府さんが素晴らしかったと思います。森さんにより演出で、これからチェーホフがシリーズ化されると嬉しいです。

    y.s.
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

前田亜季 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み