和久井映見(ワクイエミ) /女優 のチケット情報

お気に入り登録する
和久井 映見(わくい えみ、1970年12月8日 - )は、日本の女優、元歌手。本名:和久井 良子を経て、アルファーエージェンシー所属。

来歴・人物

埼玉県立川口青陵高等学校在学中の16歳の時、東京ディズニーランドでスカウトされて芸能界入り。

1988年4月、ドラマ『花のあすか組!』で芸能界デビュー。また同年、JR東日本「青春18きっぷ」のキャンペーンガールに起用された。

1990年1月、ポリスターから「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」で歌手デビュー。1997年までCDリリースは続き、康珍化が作詞・イメージプロデュースを担当、当時同じ事務所・レコード会社所属であったWinkと同じく門倉聡が大半の楽曲の編曲を担当していた。ただ歌手活動は『歌のトップテン』、『スーパージョッキー』ほか、いくつかの番組で披露した程度で、イベント、コンサート等の活動は行っていない。

1991年、映画『息子』『就職戦線異状なし』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞。

1993年、映画『虹の橋』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などを受賞。サントリー「モルツ」ビールのCM「うまいんだな、これが」が流行語になった。

1994年、『夏子の酒』で連続ドラマ初主演。

1990年代に主演した月9ドラマ、1994年の『妹よ』、1996年の『ピュア』、1997年の『バージンロード』は、いずれもヒットし、高視聴率を獲得した。

1995年11月、『夏子の酒』で共演した俳優・萩原聖人と結婚。1999年(省略)、第1子となる長男が誕生。2003年(省略)、萩原と離婚。(省略)。

2013年2月、三谷幸喜の舞台『ホロヴィッツとの対話』で渡辺謙の妻役で舞台初挑戦。

受賞歴
; 1991年
:* 第15回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・新人俳優賞(『息子』『就職戦線異状なし』)
:* 第65回キネマ旬報賞 助演女優賞(『息子』)
:* 第4回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『息子』『就職戦線異状なし』)
:* 第15回山路ふみ子映画賞 新人女優賞(『息子』)
:
; 1993年
:* 第17回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(『虹の橋』)
:* 第17回山路ふみ子映画賞 女優賞(『虹の橋』)
:
; 1994年
:* 第3回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『妹よ』)
:
;
「和久井映見」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年07月06日(土) 16:05UTC
公式サイト
公演レビュー
  • いちごの唄/完成披露試写

    中学時代の親友を交通事故で亡くした若者の中学時代の淡い恋心を大人になっても持ち続け偶然その彼女に再会しその恋心が成就して行くストーリー。

    ムサシ
  • いちごの唄/完成披露試写

    映画を観ながら共に喜怒哀楽ができた! コウタは現実に探すのは難しそうな、ピュアな人。 あーちゃんへの想いが素直すぎてたまに辛くなる。 だんだんあーちゃんもピュアすぎるんだと気づいた。 周りの人たちの、二人への愛をたくさん感じる。 最後は幸せな気持ちになり、すっきりした。 銀杏BOYZの音楽と、峯田さんに関係ある人たちがたくさん出てきて、ファンとしてこんなに幸せな映画はない。そしてコウタと峯田さんの存在や皆んなに愛されるキャラクターが重なってる。 素晴らしい作品をありがとうございます。

    yuyayuyaka
  • 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」舞台挨拶

    登壇者の皆様の、作品に対する真摯な取り組みと熱い情熱が迸った素晴らしいイベントでした。

    しりこ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

和久井映見 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み