高岡早紀(タカオカサキ) のチケット情報

お気に入り登録する
高岡早紀
高岡 早紀(たかおか さき、1972年12月3日 - )は、日本の女優である。神奈川県藤沢市出身。堀越高等学校卒業。血液型A型。本名:高岡 佐紀子(たかおか さきこ)。2011年、個人事務所"エアジン”を立ち上げる。エイベックス・マネジメントと業務提携。

略歴
幼少期から藤沢市の安田バレエ教室でクラシックバレエを習う。雑誌『セブンティーン』モデルとして芸能活動を始め、1988年4月には「マドラス」のテレビCMで俳優・岡田真澄と共演。同月30日にCMソングの『真夜中のサブリナ』で歌手デビューした。1989年には、映画 『cfガール』への出演で映画デビュー。同6月にはファーストアルバム『Sabrina』を発売した。1990年には映画『バタアシ金魚』に出演した。

高校を卒業した1990年に、ハウスフルーツインゼリーのCMに出演。

1992年は写真集『WAOOOO!!』を出版する。

1994年、映画 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』に出演し、ヌードシーンを披露。同作品では日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞する。

翌年には、篠山紀信撮影のヘアヌード写真集 『one, two, three』を出版。映画、写真集と相次いでヌードを公開した。

1995年から放映された『アパガード』(株式会社サンギ)のCMでは、俳優の東幹久と共演、「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズは流行語となった。

芸能事務所は、ボンド企画、フロム・ファースト、スターダストプロモーション、フロム・ファースト、エイベックス・マネジメントと変遷している。2007年11月下旬、当時の所属事務所フロム・ファーストを離れ、同12月にエイベックス・マネジメントと契約を結んだことが報じられた。

私生活
1996年、テレビドラマでの共演がきっかけで知り合った俳優、保阪尚希と、4か月の交際を経て結婚。二児を儲ける。保阪とはおしどり夫婦と見られていたが、2004年に布袋寅泰と不倫、徐々にお互いの価値観の相違や擦れ違いが生じ離婚した。離婚後も、いわゆる「離婚同居」を続け、保阪はそれまで通り子供達との同居を続けていた。半年後、保阪は家を出て、正式に同居解消となった。子供の親権者は保阪であるが、高岡は養育者として子供達とともに暮らしている。

2010年9月、交際していた男性との子供を自宅で出産。女児が誕生する。ほと
「高岡早紀」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2013年01月08日(火) 05:44UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 「プラトーノフ」

    豪華な俳優さん達の共演で期待し過ぎたのかも知れませんが、前半はダラダラ大量のセリフを聞かされ、何となく退屈で睡魔が…隣の方は寝息をたてておられました。(汗)後半からは舞台にも動きが見られ、セリフと仕草で楽しませて頂きました。主人公に感情移入とまではなれず残念でしたが、藤原さんの美声は堪能しました!

    かれっじ
  • 「プラトーノフ」

    戯曲と聞いて、難しい感じなのかと思っていましたが、 全然そんなことはなく、わかりやすく、随所に笑いもあり、 役者さんそれぞれが個性的で、とても楽しい舞台でした。

    だでぃママ
  • 「プラトーノフ」

    面白かった!チェーホフは、暗い印象しかなかったのですが、シェークスピアかと間違うくらいでした。後半、スピード感があり、笑える場面がたくさんありました。役者の皆さん、一人一人が生き生きしていて素敵でした。ベテランの方は勿論ですが、個人的に中別府さんが素晴らしかったと思います。森さんにより演出で、これからチェーホフがシリーズ化されると嬉しいです。

    y.s.
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

高岡早紀 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み