神田沙也加(カンダサヤカ) のチケット情報

お気に入り登録する
神田沙也加
神田 沙也加(かんだ さやか、1986年10月1日 - )は、日本の歌手、女優、タレント、声優、ナレーター。
本名:村田 沙也加(むらた さやか)、旧姓:神田。身長157cm。
以前は芸名『SAYAKA』で活動をしていた。夫は俳優の村田充。

人物
俳優の神田正輝と歌手の松田聖子の長女。父方の祖母は女優の旭輝子。

両親は1997年に離婚。両親の離婚後、母の聖子が親権を持ったため、彼女自身の姓が「蒲池」となる可能性もあった。しかし学業の途中で娘の姓が変わることを母の聖子が憂慮し、神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓となる。

ロリータ・ファッションを好んで着用しており、雑誌『KERA』やブログ などでもロリータ姿を披露している。活動休止中の2005年にも雑誌『KERA』に読者モデルとして「Lily」(リリィ)という名前で登場していたこともある。この名前は「ドリーミーな世界観」を意識して名付けたという。

視力が0.1以下と悪く、普段はコンタクトレンズを装用している。

ふなっしーの大ファン。ふなっしーとは『笑神様は突然に…』(日本テレビ)などで何度か共演している他、DVDのナレーションも務めている。また、子供のころからアニメやゲームが好きで、幼い頃からの『美少女戦士セーラームーン』のファンである。今でも深夜アニメを見たりアニメ雑誌をチェックしたりフィギュアを集めたり休日には秋葉原で過ごすなど、アニメ好きであるという。

声優の三森すずこは中学時代の同級生。歌手の中島美嘉は親友だと話す。

略歴
1999年8月、ロサンゼルスの日本人学校に通っていた頃、両親のことは明かさずにオーディションを受け、デビッド・グリーンスパン監督の短編映画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』にヒロインの小学生役で出演。同映画は2001年に第54回カンヌ国際映画祭で短編パルムドール(短編部門の最高賞)を受賞した。

1999年12月、「ALICE」のペンネームで母・松田聖子の曲『恋はいつでも95点』(アルバム『永遠の少女』、シングル『20th Party』に収録)で初作詞。ALICEが神田であるという事実は歌手デビュー後に公表された。ペンネームは母のヒット曲『時間の国のアリス』から取ったという。

日本において「SAYAKA」名義で芸能活動を開始する旨が明らかになる。
2001年5月、江崎グ
「神田沙也加」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月30日(金) 16:05UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 神田沙也加

    ライブとトークのバランスがちょうど良く配分されていて、神田沙也加さんの魅力が濃縮されたイベントだと思いました。また2回目の開催も期待しています!

    mar.
  • 神田沙也加

    公演は最高でした。 入場をスムーズに出来ないのかな…と思いました

    karin
  • 神田沙也加

    沙也加ちゃんは可愛いくて歌が素晴らしかったです。本当に楽しめました。 沙也加ちゃんがボーカロイドに勝った瞬間を見たような。 というか、人はなぜボーカロイドに歌を歌わせるのか?と思いました。 歌に感情や思いを乗せられるのは人間なのに。 全ての歌詞に情景や感情、想いの背景まで込められる歌を歌える沙也加ちゃんは素晴らしいです。

    る かみな
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

神田沙也加 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み