秋園美緒(アキソノミオ) のチケット情報

お気に入り登録する
秋園 美緒(あきその みお、1973年8月14日 - )は、歌手、舞台俳優。大阪府出身。元宝塚歌劇団星組娘役。79期生。身長162cm。愛称はそんちゃん。ジェイ・クリップ所属。祖母は元宝塚歌劇団娘役スターの紅千鶴、伯母は元宝塚の谷ちづると元宝塚の千春京子。いとこは元宝塚星組娘役スターの万理沙ひとみ。特技はバイオリンと歌。

来歴
1991年、79期生として宝塚音楽学校に入学。

1993年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中6番。月組『グランドホテル/BROADWAY BOYS』で初舞台を踏み、1994年1月7日に星組に配属。

同期生には、元雪組トップスターの水夏希、元花組トップ娘役の大鳥れい、元月組組長の越乃リュウ、元雪組副組長の未来優希などがいる。

1995年4月、『国境のない地図』の新人公演にて初ヒロインに抜擢される。

1996年、すみれ賞(愛宝会が認定する入団3年目の娘役最優秀賞)を受賞する。

1997年9月、『Elegy 哀歌』にてバウホール公演初ヒロインに抜擢される。麻路さき・稔幸のトップ時代には娘役2番手として活躍した。

2000年6月、ベルリン公演メンバーに選抜され、エトワールに抜擢される。

2003年3月23日、『ガラスの風景/バビロン -浮遊する摩天楼-』の東京宝塚劇場千秋楽をもち宝塚歌劇団を退団。

退団後は、ミュージカル作品を中心に舞台女優として活動する一方、ライブ活動も行っている。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演
*1994年6月、『若き日の唄は忘れじ/ジャンプ・オリエント!』(東京宝塚劇場)新人公演:萩(本役:羽衣蘭)
*1995年4月、『国境のない地図』新人公演:ベロニカ・アンドレアス/ザビーネ・アンドレアスカタリーナ(本役:白城あやか)*新人公演初ヒロイン
*1995年9月、『剣と恋と虹と/ジュビレーション!』新人公演:カトリーヌ(本役:万里柚美)
*1995年12月、『Action!』(シアタードラマシティ)
*1996年11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:リヒテンシュタイン伯爵夫人(本役:朋舞花)
*1997年5月、『誠の群像 -新撰組逃亡記-/魅惑II -ネオ・エゴイスト!-』新人公演:明里(本役:朋舞花)
*1997年9月、『Elegy 哀歌』(バウ・東京特別)イゾルデ *バウホール初ヒロイン
「秋園美緒」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月21日(火) 10:32UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

    古川さんのロミオははかなく少年のようなふわふわしたロミオでした。 生田さんジュリエットもかわいい少女のままのようでした。どちらも魅力的な二人でした。

    ゆるり
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

    古川ロミオはとても純粋なロミオで、生田ジュリエットは透き通る歌声で聞いていて気持ちがよく、この二人をとても応援したくなりました。 他のロミジュリではあまり印象に残っていなかったティボルトですが、今回の渡辺ティボルトは印象的でした。苦しみや切なさを歌に乗せて心に響きました。 他の配役でも観たいなぁと思います。

    彩姫
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

    楽曲がどれもとても良くて、キャストの皆さんが歌・ダンス共に素晴らしくて、とてもいい公演でした。時代設定が未来のものではないノーブルな設定でも観てみたいですが、とにかくキャストの皆さんの表現力が素晴らしくて、先入観ほど設定が気になりませんでした。これからも再演を重ねていってほしい作品です。

    powan
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

秋園美緒 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み