MUCC(ムック) のチケット情報

お気に入り登録する
MUCC
MUCC(ムック)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド(省略)。所属事務所はマーヴェリック、所属レコードレーベルはデンジャークルーレコーズ。6月9日は「ムックの日」とされており、ほぼ毎年何らかのイベントを行っている。ファンのことは夢烏(ムッカァ)と呼ばれる。

メンバー
*逹瑯(1979年8月21日 - ) - ボーカル
* ミヤ(1979年7月26日 - ) - ギター・コーラス
* YUKKE(1979年11月5日 - ) - ベース
* SATOち(1979年8月12日 - ) - ドラムス

概要
音楽性としては、昭和の歌謡曲メロディに、メタルの重厚さと激しさを取り入れ、社会風刺や負の感情をテーマとした赤裸々で陰鬱な歌詞を載せたものが多かったが、アルバム『鵬翼』からはポップな曲やバラードも増え、シングル「ファズ」以降はエレクトロニカを取り入れるなど、非常に多彩な音楽性を展開している。近年はアルバムごとに民族音楽やダンスミュージックなど、音楽性の主軸を変化させることが多い。

作詞は基本的に逹瑯、ミヤの2人が担当しているが、シングル「ホリゾント」のc/w「心色(ココイロ)」でYUKKEが、アルバム『極彩』収録の「キンセンカ」ではSATOちが初の作詞を担当した。作曲はミヤを中心にメンバー全員が行っており、メンバー内での共作も見られる。また2010年にリリースされたアルバム「カルマ」より、逹瑯による作曲が多くなっている。

楽曲のプロデュースは、岡野ハジメやL'Arc〜en〜Cielのken等、外部からプロデューサーを迎えていたが、近年はセルフプロデュースの割合が増えている。

様々なジャンルのアーティストとの共演や海外アーティストの来日公演のオープニング・アクトを務めており、中でもGuns N' Rosesは2007年に続き2009年にも務めた。

2005年以降は世界のメタル系フェスティバル「Wacken Open Air」への出演、単独ツアーなども行っている。2010年のROCKS TOKYOへの出演をきっかけに国内のロックフェスティバルへの出演も増えている。また、インディーズ時代から対バン形式のイベント「えん」を2017年12月現在までに7度主催している。

2017年12月現在、世界各国ではヨーロッパ(イギリス・オランダ・スイス・スウェーデン・スペイン・
「MUCC」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月27日(火) 13:06UTC
公式サイト
公演レビュー
  • MUCC

    久々のムックのライブでした! 最新の曲~昔の曲までやってくれて めちゃめちゃ良いライブでした。 MCもムックらしくて笑えました! また長野に遊びに来てください!! by長野県民より

    たっくん69
  • MUCC

    初めてのmuccさんのホールライブ。傘を差しつつ開場を待ってる時間は、何か場違いのところへ来てしまったようでちょっと不安でした。しかし開演してしまえば、ホールいっぱいの観客それぞれがそのスタイルで音楽を楽しんでいるのが感じられ、私自身も一緒に身体を揺らし、腕を振り楽しんできました。舞台上の演出もストーリーのある楽曲を一層盛り上げていたようで、とってもステキで、楽しいライブでした。

    reila
  • MUCC

    楽しみにしていた「壊れたピアノ~」ライブ。音源より更にパワーアップ!一番期待していた「積想」は、感動ものでした‼️

    ゆうあい
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

MUCC のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み