藤岡幸夫(フジオカサチオ) のチケット情報

お気に入り登録する
藤岡幸夫
(C)Shin Yamagishi
藤岡 幸夫(ふじおか さちお、1962年(昭和37年)6月8日 - )は、日本の指揮者。

人物
東京都出身。父方の曾祖父は国文学者の藤岡作太郎(東甫)、祖父は埼玉大学、山梨大学の学長を務めた物理学者の藤岡由夫、父は工学者(レーザー工学)の藤岡知夫である。母方の五世祖父は蘭学者の箕作阮甫、高祖父は蘭学者・教育者の箕作秋坪、曾祖父は東京帝国大学総長・学習院総長・京都帝国大学総長を歴任した数学者の菊池大麓、祖父は物理学者の菊池正士である。

4歳でピアノ、10歳でチェロをはじめる。慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学文学部美学美術史学科卒業。英国王立ノーザン音楽大学(RNCM)指揮科卒業。日本フィルハーモニー交響楽団の指揮研究員を経て渡英する。RNCMでは奨学金特待生に選ばれ、1992年には本来EC諸国出身の若手指揮者に贈られるサー・チャールズ・グローヴズ記念奨学賞を特例で受賞した。同年にマンチェスターで開催されたルトスワフスキ・フェスティヴァルでは作曲者の前で「管弦楽のための協奏曲」を指揮、英『ガーディアン』紙に「計り知れなく将来を約束された指揮者」と絶賛される。1993年、BBCフィルハーモニックの定期演奏会に代役でデビュー。大成功を収め、同楽団には藤岡のためにそれまではなかった副指揮者のポストが新設された。

1994年、ロンドンの夏の風物詩「プロムス」に同オケを指揮しデビューし、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ハレ管弦楽団、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団、ノルウェー放送管弦楽団、メルボルン交響楽団、クイーンズランド交響楽団、ニュージーランド交響楽団他数々の海外オーケストラと共演した。

マンチェスター室内管弦楽団首席指揮者(1995年 - 2000年)、日本フィルハーモニー交響楽団指揮者(1995年 - 2002年)を歴任、2000年から関西フィルハーモニー管弦楽団正指揮者に就任、2007年から首席指揮者を務め、同楽団とは2015年は16年目のシーズンになる。音楽監督オーギュスタン・デュメイ、桂冠名誉指揮者飯守泰次郎とともに同楽団の看板であり、定期演奏会で斬新なプログラムに挑戦する一方で、「Meet the classic」シリーズや関西各地での演奏会など、クラシック音楽の普及に力点を置いた演
「藤岡幸夫」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年11月02日(金) 12:20UTC
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

藤岡幸夫 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み