大野和士(オオノカズシ) のチケット情報

お気に入り登録する
大野和士
大野 和士(おおの かずし、1960年3月4日 - )は、日本の指揮者。新国立劇場芸術監督、公益財団法人東京都交響楽団音楽監督、バルセロナ交響楽団音楽監督、公益財団法人東京フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者、文化功労者。

ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督、財団法人東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者、カールスルーエ・バーデン州立歌劇場音楽総監督、ベルギー王立歌劇場音楽監督、フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者などを歴任した。

来歴
生い立ち
東京都生まれ。神奈川県立湘南高等学校を経て、東京芸術大学指揮科に入学。ピアノ・作曲を安藤久義、指揮を遠藤雅古に師事。大学在学中、20歳のときにテレビ番組「オーケストラがやってきた」(TBS)の企画で専属指揮者募集のオーディションがあり、デリック・イノウエ、金洪才のふたりとともに専属指揮者に選ばれ、初めてプロフェッショナルのオーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団を指揮する。番組専属指揮者としての活動は2年間ほど続いたが、その後自然消滅する。大学卒業後、25歳の時欧州に渡り、1986年9月よりバイエルン国立歌劇場でサヴァリッシュ、パターネに師事。

指揮者として
1987年、アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールで優勝。1988年、マタチッチもシェフを務めたクロアチアの首都にある名門ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者に就任、程なくして音楽監督も兼務して1996年まで在任した。

1996年 - 2002年にはカールスルーエ・バーデン州立歌劇場の音楽総監督、2002年 - 2008年にはベルギー王立歌劇場(モネ劇場)の音楽監督を務めた。2008年からは、音楽監督が空席であったフランス国立リヨン歌劇場において、首席指揮者として活躍を始めた。

2007年9月29日、ヴェルディの『アイーダ』を指揮してメトロポリタン歌劇場にデビューした。

2012年、イタリア、パルマ、アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者に就任。

国内では、若杉弘率いる東京都交響楽団で指揮者に任命されたのを皮切りに、1992年から2001年まで東京フィルハーモニー交響楽団の常任指揮者を務め、1995年には「オペラコンチェルタンテ・シリーズ ヒンデミットのオペラ3部作」で文化庁芸術祭大賞受賞、現在は桂冠
「大野和士」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月22日(土) 10:25UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 東京都交響楽団定期シリーズ

    エーベルレさんのベルクは美の極み。美神のような佇まいに研ぎ澄まされた響き。やや雑なオケが足を引っ張る感じも否めなかったが。ブルックナーは大野さんらしく清澄な演奏だがライブらしい高揚もみられ心に残った。

    蔵織田英雄
  • 東京都交響楽団

    ベルクのバイオリン協奏曲は12音音楽だがとてもロマンチックな響きが魅力的だった。ヴェロニカ・エーベルレの演奏はこの曲の持つ陰影を丁寧に表現し、調性と無調との狭間で揺れ動く感情が美しく伝わった。楽曲最後の音が聴き手を天国へと誘う、まさに昇華の音楽だった。 後半のブルックナーの9番は、大野和士の指揮で都響が懇親の演奏。ブルックナーの荘厳な響きを見事なまでに聞かせた。フルートやオーボエのソロが素晴らしく、また金管の重厚な響きと弦楽器の一糸もつれぬアンサンブルも心に残った。

    カンチン
  • サントリーホール サマーフェスティバル2019 ザ・プロデューサー・シリーズ 大野和士がひらく

    リトゥン・オン・スキン観劇に伺いました。 ステージの上でのオーケストラ演奏で聴く“セミ・ステージ形式”でした。 私の席はステージに向かって真ん中の席で、指揮者の大野和士さんを仰ぎ見るような形になりました。 演目が始まってスクリーンに字幕が映し出されると、ちょうど指揮者の方と重なり、始終、字幕が半分しか読めませんでした。 残念です。 演目、スザンヌ・エルマークさん、アーティストの方々は素敵に感じました。

    みっちゃん325
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

大野和士 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み