植松伸夫(ウエマツノブオ) のチケット情報

お気に入り登録する
植松 伸夫(うえまつ のぶお、1959年3月21日 - )は、日本の作曲家。高知県高知市出身。株式会社DOG EAR RECORDS、有限会社SMILEPLEASE代表。

愛称はノビヨ(公式)。姪が幼少の頃「ノブオ」の「ブ」と「オ」が発音しきれず、「ノビヨ」と呼ばれていたことに由来する。

『ファイナルファンタジーシリーズ』の大半の曲を手掛ける。

来歴
生い立ち
1971年、12歳のときに姉のピアノを勝手に弄り始める。最初の作曲は小学生の時だった。高知学芸高等学校を経て、神奈川大学外国語学部英文学科卒業。CM音楽や日活ロマンポルノ作品の音楽制作などを経て、1986年、後に共に『FF』を作ることになる坂口博信に誘われてスクウェア(現スクウェア・エニックス)入社。

サラリーマン時代
スクウェア初期作品(PCゲーム、ファミコン、ディスクシステム等)や『FF』シリーズの大半の曲、『クロノ・トリガー』の一部の曲など、約30作のゲーム音楽を手掛ける。公式ファンクラブ「ノビヨのしっぽ」運営開始。2003年2月、バンド「THE BLACK MAGES」結成、自身はキーボードを担当。同時に、『FF』シリーズのバトル曲をロックアレンジしたファーストアルバム『THE BLACK MAGES』発売。

フリーランス以降
* 2004年10月末をもってスクウェア・エニックス退社。新会社「SMILEPLEASE」設立。
* 2006年11月頃に自主レーベル「DOG EAR RECORDS」設立。
* 2008年3月、「ノビヨのしっぽ」運営終了。
* 2009年1月、公式ファンクラブ「犬耳家の親族」運営開始。
* 2010年8月、NHK-FM『今日は一日“ゲーム音楽”三昧』に生出演した際に、「THE BLACK MAGES」解散を報告。
* 2011年3月、バンド「EARTHBOUND PAPAS」結成、ファーストアルバム『Octave Theory』発売。
* 2012年1月、「犬耳家の親族」運営終了。
* 2014年6月、公式ファンクラブ「中位のおっさん」運営開始。
* 2018年9月20日、自身の健康上の理由などにより「心身の休息を取り、健康を回復させて充電して新たな創作活動に入りたい」旨のコメントを発出し、2018年末を目処に活動停止する意向であることを発表した。

また坂口の作品
「植松伸夫」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月22日(土) 09:01UTC
公式サイト
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

植松伸夫 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み