久保酎吉(クボチュウキチ) のチケット情報

お気に入り登録する
久保 酎吉(くぼ ちゅうきち、1955年10月4日 - )は、千葉県出身の日本の俳優。身長171センチメートル、体重64キログラム。血液型はB型。早稲田大学第二文学部中退。大橋宏の主宰する早稲田「新」劇場とその後身のDA・M、松本修の主宰するMODEを経て、様々なプロデュース公演に出演している。有限会社ワンダー・プロダクション所属。

出演
舞台
MODE
※特に記載のないものはすべて松本修の構成、演出による。
* 逃げ去る恋(1989年・1991年)
* 言いだしかねて(1989年・1991年)
* あなたはしっかり私のもの(1990年)
* 待ちましょう(1990年)
* ぼくの伯父さん Mon Oncle(1990年)
* ぼくの伯父さんの会社の人事(1991年)
* きみのともだち(1991年・1993年)
* 今宵かぎりは(1991年)
* わたしが子どもだったころ(1992年・1994年)
* 乙女のワルツ(1992年、MODE+かもねぎショット、作:MODE・かもねぎショット)
* 魚の祭(1992年・1993年、MODE×青春五月党、作:柳美里)
* わたしが子どもだったころ・瀬戸内版(1994年、台本:坂手洋二)
* 聞かせてよ愛の言葉を(1994年)
* 旅路の果て(1994年・1995年)
* わたしが子どもだったころ・オホーツク版(1995年)
* わたしが子どもだったころ・北海道版(1995年)

その他
* 酔いどれ満月らりぱっぱ -サロメより-(1980年、早稲田「新」劇場 構成・演出:大橋宏)
* 会社の人事(1987年、龍昇企画 作:犬井邦益 演出:松本修)
* tatsuya 〜最愛なる者の側へ(1999年、演劇企画集団THE・ガジラ 作・演出:鐘下辰男)
* マクベス(2000年、新国立劇場 原作:ウィリアム・シェイクスピア 潤色・演出:鐘下辰男)
* アンコントロール(2003年、演劇企画集団THE・ガジラ 作・演出:鐘下辰男)
* 見よ、飛行機の高く飛べるを(2004年、世田谷パブリックシアター 作:永井愛 演出:アントワーヌ・コーベ)
* キャンディーズ(2005年、G2プロデュース 作・演出:G2)
* 四谷怪談(2005年、シアターΧ 原作:鶴屋南北 演出:ヨッシ・ヴィーラー)
* JAIL BREAKERS(2006
「久保酎吉」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年08月31日(土) 03:38UTC
公演レビュー
  • 「お気に召すまま」

    非常に面白く良かった! 特に演出面では予想外の面白さだった。 そもそも満島ひかりや坂口健太郎の出演でシェークスピア作品ということからチケットをとったので、演出家に関してはあまり意識していなかった。 劇場で観劇前にパンフレットを買い、そこに紹介されていた熊林 弘高という演出家の存在をその時初めて知り、興味を持って舞台を観始めた。 すると、客席の使い方、セット、衣装へのこだわりなどそこここに目を引く演出が施されていた。ストーリー中の演出も、シェークスピアといえば、どうしても蜷川演出がイメージされてしまうが、斬新な音楽を使ったり全く違うテーストで予想外に非常に楽しめた。もちろん、カーテンコールはスタンディングオベイションの嵐の中、3回繰り返された。 令和はこの熊林弘高が演劇界を席巻すること間違いないと感じた!

    なにわの蜷川幸雄
  • 「お気に召すまま」

    シェイクスピアの舞台は今まで何本か観てきましたが一番分かりやすく楽しい舞台でした! まずは、坂口健太郎くんの素敵さと満島ひかりちゃんの可愛さに目がハートになりました♡ 出演者全員が舞台を楽しんでいるのが観覧者にまで伝わってくる楽しい舞台でした。 観客を巻き込んだスタイルも飽きる事なく見れるとても良い演出でした‼︎ 私も恋がしたくなりました♪ そして、この舞台が好きになりました♡

    r.i.ks
  • 「お気に召すまま」

    内容は良かったが今回、1階客席での芝居が多々あり、2階からはほとんど見えなかったのが残念。

    ひろし@堺
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

久保酎吉 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み