大萩康司(オオハギヤスジ) のチケット情報

お気に入り登録する
大萩康司
(C)Ryotaro Horiuchi
大萩 康司(おおはぎ やすじ、1978年4月7日 - )は、日本のギタリスト。

宮崎県小林市出身。

人物・来歴
9歳より母の手ほどきでギターを始める。その後、萩原博、中野義久、福田進一に師事。宮崎県立小林高等学校卒業後の1996年、フランス・パリのエコールノルマル音楽院へ留学。翌年の1997年、パリのコンセルヴァトワールに首席で入学。1998年、ハバナ国際ギターコンクールにて2位受賞。同時に「レオ・ブローウェル作品最優秀演奏賞」を獲得。2000年9月21日、「11月のある日」でCDデビュー。

その後は国内外での数々のリサイタルに出演。チェロ奏者・趙静とのライヴでの共演や、アルバムのリリースも行っている。

2004年、ホテルオークラ音楽賞を受賞。

2008年、出光音楽賞を受賞。

ディスコグラフィ
アルバム
# 11月のある日(2000年9月21日)
# シエロ(2001年8月22日)
# ブルー(2003年1月22日)
# 島へ(2004年1月21日)
# ハバナ(2005年6月22日)
# ハバナ ライヴ 2005(2005年10月21日)
# 10弦の響(2005年11月23日)/趙静との共演作
# アクアレル(2007年2月21日)
# 想いの届く日(2008年3月19日)
# 風の道(2009年3月18日)
# フェリシタシオン!(2010年5月19日)
# ASTOR PIAZZOLLA ~アストル・ピアソラ作品集~(2012年4月4日)
# ノクターナル(2013年8月21日)

DVD
* 鐘のなるキューバの風景(2005年10月21日)
* 10弦の響 ライヴ(2006年4月21日)/趙静とのデュオ・ライヴ

外部リンク
* Yasuji Ohagi Official Website @Victor Entertainment
* 大萩康司 オフィシャル・ブログ 大萩康司のココ最近。
* (省略)
* 所属事務所KAJIMOTO

(省略)
(省略)
(省略)

(省略)
「大萩康司」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2018年10月28日(日) 05:32UTC
公式サイト
公演レビュー
  • N響名曲コンサート2019

    久しぶりにN響の熱演を堪能させて頂きました‼︎ 大萩さんの哀愁漂う叙情豊かなギターの響き… 古希を過ぎているとは到底思えない井上マエストロのタクト捌き(^^) フィナーレのトロンボーンは圧巻でした‼︎

    ゆうしくん
  • ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019 Carnets de voyage - ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)

    短い時間の上に会場は会議室で、決して好条件ではないにも関わらず、濃縮されたエキスを味わうような演奏だった。 ノートルダム寺院の火災を受けて当初のプログラムから曲目が変更され、『天の三羽の美しい鳥』が加わることで、全体が「祈り」のイメージになり、当初からの『大聖堂』『コンポステラ組曲』と相まって、会場全体が祈りの場になったように思えた。 その場にいて聴けるという、コンサートの醍醐味を存分に味わうことができ、幸福な体験だった。

    るき
  • 大萩康司(g)

    脳が癒された。 心が安らいだ。 気分が穏やかになった演奏でした。

    ライサンヨウ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

大萩康司 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み