シルビア・グラブ(SYLVIA GRAB) のチケット情報

お気に入り登録する
シルビア・グラブ(Sylvia Grab、1974年7月17日 - )は、日本の女優、歌手である。東京都出身。ボストン大学音楽学部声楽科卒業。東宝芸能所属。父親がスイス人(ドイツ系)で母親が日本人。夫は俳優の高嶋政宏。

略歴
聖心インターナショナルスクール在籍中から音楽活動に入り、大学卒業後の1997年に舞台『ジェリーズ・ガールズ』に出演以降、女優としてミュージカルを中心に舞台で活動中。2008年、『レベッカ』のダンヴァース夫人での演技が評価され、第34回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。2012年、『国民の映画』のツァラ・レアンダー役の演技が評価され、読売演劇大賞・優秀女優賞を受賞。

一方で2005年には林希、岡千絵とともにgravityという3人組のユニットを結成して音楽活動を開始。岡千絵の脱退、蘭香レアの加入・活動休止を経て、林希との2人組のユニットとしてオリジナル楽曲の制作やライブ活動を行う。ユニットには2016年には岡千絵が再加入している。

私生活では、2000年のミュージカル『エリザベート』初演での共演をきっかけに交際していた俳優の高嶋政宏と2005年に結婚。シルビアの誕生日である7月17日に婚姻届を提出し、7月30日にハワイ・マウイ島にて挙式。高島忠夫は義父、寿美花代は義母、高嶋政伸は義弟であるが、政伸はシルビアより年上である。

かつてクリームインターナショナルに所属していたが、2010年、夫の高嶋と同じ東宝芸能に移籍。

出演
舞台
*Jerry's Girls(1997年、アートスフィア 他)
*The Show YOURS(1997年、京都シアター1200/1998年、青山劇場)
*COMPANY〜結婚しない男〜(1999年、青山劇場他)
*アイラブ・マイ・ワイフ(1999年、アートスフィア) 
*ザ・ゲストショー(1999年、博品館劇場)
*エリザベート(2000年、帝国劇場)
**エリザベート(2001年、帝国劇場 他)
*アイ・ガット・マーマン(2000年、博品館劇場)
**アイ・ガット・マーマン(2002年、博品館劇場)
**アイ・ガット・マーマン(2012年、シアタークリエ)
*Shoes On ! 2(2000年、博品館劇場 他)
*キャンディード(2001年、東京国際フォーラム)
*パナマ・ハッティー(2002年、帝国劇場)
*
「シルビア・グラブ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月18日(木) 02:36UTC
公式サイト
公演レビュー
  • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」

    携帯電話が出てきたり、音楽、ダンスも現代風でびっくりしました。主役の二人は朝ドラ・わろてんかの二人だったこともあって親しみを感じました。ミュージカルの大野拓朗くんの今後に期待大です。

    つばみ
  • 「日本の歴史」

    がんばってチケット取れてよかったー

    BOO
  • 「日本の歴史」

    卑弥呼の時代から戦後までをどうに表現するのかと楽しみにしていましたが流石三谷作品だなという感じです。キャストもそれぞれが素晴らしく個性は強いのに一体感が出てました。演奏の素晴らしかったです。時代や場所は全然違うのに人生で大切なものは何かはつながっていました。なんとかなると思っていれば何とかなるさ~

    TOKUさん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

シルビア・グラブ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み