夏川りみ(ナツカワリミ) のチケット情報

お気に入り登録する
夏川りみ
夏川 りみ(なつかわ りみ、1973年10月9日 - )は、日本の歌手である。本名、玉木 りみ(たまき りみ)、旧姓、兼久(かねく)。

沖縄県石垣市出身。JVCエンタテインメント株式会社所属。旧芸名は星 美里(ほし みさと)。
夫はパーカッション奏者でTUBEのサポートメンバーとして知られる玉木正昭。

略歴
生い立ち
幼い頃から歌うのが好きで、将来は歌手になることを夢見ていた。小学校2年生~中学1年生まで父親の指導で特大歌詞カードを張り感情の込め方などを毎日2時間練習していた。9歳の時に石垣ケーブルテレビ主催「第1回ちびっこのど自慢大会」で優勝したのを皮切りに、全国各地の大会で賞を総なめにするようになった。1984年には「素人名人会ちびっ子大会」で優勝した。

1986年、中学1年生の時に第10回『長崎歌謡祭』に出場し、史上最年少でグランプリを獲得。レコード会社からスカウトされて上京し、田辺エージェンシーに所属した。杉並区立阿佐ヶ谷中学校に転入し、その後堀越高等学校に入学した。

星美里としてデビュー
1989年にポニーキャニオンから星美里の名で演歌歌手としてデビューし、「しほり」を発売した。藤山一郎からは「40年に一人出るか出ないかの歌手」と称えられたが、ヒットには恵まれなかった。1993年には第3回NHK新人歌謡コンテストに出場し、カップリング曲を予選で使い「港雨情」を決勝用に残す作戦に出たが予選で敗退した。

1996年に引退し沖縄県那覇市の姉のもとに移住した。姉の飲食店を手伝いながら歌っていると、彼女の歌を目当てに店に訪れる客も増えたという。1998年には琉球放送のラジオ番組『岩ちゃんのビタミンラジオ』に本名の兼久りみの名前でアシスタントとして出演した。

再デビュー
1999年(平成11年)5月21日に夏川りみとしてデビューした。

ポニーキャニオン時代のディレクター三井健生が彼女のために音楽事務所(三井エージェンシー)を立ち上げ、東京に呼び寄せられ1999年に「夕映えにゆれて」で再デビューした。以後もしばらくはヒット曲に恵まれなかったが、2001年に発売した「涙そうそう」がじわじわとヒット(出荷ベースで100万枚以上)、116週連続チャートインして一躍有名となった。2002年には『第44回日本レコード大賞』で「涙そうそう」が金賞を受賞し、『第53回N
「夏川りみ」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月21日(火) 11:26UTC
公式サイト
公演レビュー
  • JOIN ALIVE

    最高に楽しかった。カッコよくてISSAくんの歌とメンバーさんのパフォーマンスが最高でした。時間短かったけど大自然の中でのLIVEは最高でした。

    ともたん
  • JOIN ALIVE

    クロークが遠すぎてすごい不便 あと物販時間かかりすぎ アーティストはみんな素晴らしかった

    ついあー
  • JOIN ALIVE

    The artists were all fine. But the organization of this music festival this year was pitiful. There was pushing and shoving and it took nearly an hour to get from one stage to another. Some stages were so full we couldn’t get in but we couldn’t leave either because it was so crowded. There was screaming and yelling at staff by angry music goers and it took 2 hours to get IN to the camp grounds, we missed a lot of the music. Staff had no idea what to do with the crowds or how to control them. Poorly organized, really disappointed.

    Tye
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

夏川りみ のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み