田中哲司(タナカテツシ) のチケット情報

お気に入り登録する
田中 哲司(たなか てつし、1966年〈昭和41年〉2月18日 - )は、日本の俳優である。三重県鈴鹿市出身。鈍牛倶楽部所属。妻は女優の仲間由紀恵。

来歴・人物
1984年に海星高等学校を卒業後、すぐに上京して音響系の専門学校に進学したが、アルバイト仲間の大学生が楽しそうであったため1年で辞め。

蜷川カンパニー、ZAZOUS THEATER、tptの公演や、串田和美、岩松了、長塚圭史の演出作品など多くの舞台に出演。2005年に新国立劇場で上演された『城』では主演を務めた。近年はテレビドラマや映画でも名バイプレーヤーとして数多くの作品で活躍している。

2015年12月15日、シス・カンパニー公演『RED レッド』で第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

私生活
2014年9月18日、TBSドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』の共演が縁で交際していた女優の仲間由紀恵と結婚したことが、仲間の事務所を通じて発表された。

2018年6月には第一子、第二子となる一卵性双生児の男児が誕生した。

出演
テレビドラマ
* 愛の劇場「ぽっかぽか3」第8週「ママと呼ばないで(1)(2)(4)」(1997年、TBS) - 峰岸一 役
* 世にも奇妙な物語(フジテレビ)
** 春の特別編「怪我」(1996年)
** 春の特別編「扉の先」(1997年)
** 秋の特別編「女は死んでいない」(1997年)
** 15周年の特別編「リプレイ」(2006年)
* 超光戦士シャンゼリオン 第3話「花嫁ゾロゾロ」(1996年、テレビ東京) - ハンカチの青年 / 闇生物ジャトゥー(声)
* 踊る大捜査線 第4話(1997年、フジテレビ) - 吉田進一郎 役
* 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
** 赤い霊柩車7(1997年) - 沢山伸也 役
** ツインズな探偵3(2003年) - 竹田元彦 役
** ほんとにあった怖い話スペシャル(2003年) - 真夜中の徘徊者 役
* 恋、した。(1997年、テレビ東京)
** 「レッドアイの約束」第14話
** 「ブルームーン」第19話 - 声
* QUIZ(2000年、TBS)
* ドラマDモード「喪服のランデヴー」(2000年、NHK総合)
* 愛は正義(2001年、テレビ朝日)
* カバチタレ! 第9話(2001年、フジテレビ) - 瀬古井克
「田中哲司」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月21日(金) 13:59UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 「サメと泳ぐ」

    おもしろかった!ストーリーも、舞台演出も、楽しめました。次が読めるようで読めない。田中圭さん、上司、恋人、後輩、それぞれの前でみせるキャラ変化。TVで話題になっているだけあります。哲司さんは、安定。シリアスなシーンでも、クスリと笑いも呼んでしまう空気感。野波さんは、あの小さな体で表現される感情に、同性ゆえに引き込まれる場面がいくつかありました。可能なら。もう一度観たいと思いました。それにしても、圭さん影響ですね、テーマのわりに、やはり圧倒的に女性のお客様シェアが高かったです。

    ヨカ
  • 「サメと泳ぐ」

    ラッキーな事に千秋楽を見る事が出来ました。田中圭君が正気を失い、業界に染まって行く姿。個人的にはスーツ姿に切り替わってヘアスタイルも変わってからの圭君が好きでした。田中哲司さんの圧巻の演技。野波麻帆さんのクレバーなのに、セクシーなキャラのハマり具合と言い、エンターテイメントとして楽しめた作品です。素晴らしいひと時でした。ありがとうございました。

    よちよち
  • 「サメと泳ぐ」

    舞台を観るのは11年ぶりです。物語の展開がスピーディで笑いのエッセンスもあり楽しめました。田中哲司さんの演技がすごい迫力でした。田中圭さんは同じ役なのに前半と後半で違う人物のように見えました。俳優さんてすごいですね。また舞台を観にいきたいと思いました。

    獅子丸
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

田中哲司 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み