國村隼(クニムラジュン) のチケット情報

お気に入り登録する
國村 隼(くにむら じゅん、1955年11月16日 - )は、日本の俳優。大阪府大阪市出身(熊本県八代市生まれ)。

来歴
熊本県八代市で生まれ。小学校2年の時に大阪市へ移った。ブラックレインへの出演後に香港の映画関係者からオファーが増えて数本の映画に出演した。

1997年、河瀨直美監督が第50回カンヌ国際映画祭で日本人初のカメラ・ドールを受賞した『萌の朱雀』では田原孝三役で映画初主演。

長らく映画中心の活動をしており、阪本順治や崔洋一の作品には常連出演している。

2006年には『芋たこなんきん』で主人公の夫・徳永健次郎(カモカのおっちゃん)を演じ、代表作の1つとなる。

人物
小さな頃から自動車に憧れを抱いており、特にエンジンが好きで、大阪府立工業高等専門学校へ進みエンジニアを目指していた。後に高等専門学校を辞して演劇の世界へ進んだ。趣味・特技は渓流釣りフライフィッシング(フライを自作している)、アーチェリー、サッカー、バイク、車。食べ物は粉もんが好物。

受賞歴
* 第7回日本インターネット映画大賞(2002年) - 『富江 最終章 〜禁断の果実〜』『笑う蛙』『ごめん』の演技に対する受賞
* 第3回バッカーズ演劇奨励賞(2003年)
* ギャラクシー賞 2009年11月度テレビ部門月間賞 - 『行列48時間』、『ギネ 産婦人科の女たち』の演技に対する受賞
* 第37回青龍映画賞 (2016年)
** 男優助演賞 - 2016年韓国映画『哭声/コクソン』
** 人気スター賞 - 2016年韓国映画『哭声/コクソン』

出演
テレビドラマ
* 連続テレビ小説(NHK)
** 鮎のうた(1979年10月1日 - 1980年4月5日)
** よーいドン(1982年10月4日 - 1983年4月2日) - 米田
** 心はいつもラムネ色(1984年10月1日 - 1985年3月30日)
** 都の風(1986年10月6日 - 1987年4月4日) - 佐七
** ふたりっ子(1996年10月7日 - 1997年4月5日) - 猿渡夏彦
** オードリー(2000年10月2日 - 2001年3月31日) - 黒田茂光
** 芋たこなんきん(2006年10月2日 - 2007年3月31日) - 徳永健次郎
** カーネーション(2011年10月3日 - 2012年3月
「國村隼」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月16日(日) 06:47UTC
公演レビュー
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

國村隼 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み