小野坂昌也(オノサカマサヤ) のチケット情報

お気に入り登録する
小野坂 昌也(おのさか まさや、1964年10月13日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、リングアナウンサー、ラジオパーソナリティ、DJである。青二プロダクション所属。(省略)血液型はO型。

来歴
当初はお笑い芸人志望であったが、この当時は芸人への道はベテラン芸人への弟子入りが一般的であったためにハードルが高く断念した(小野坂自身が入りたかった吉本興業の養成所であるNSCは、青二塾大阪校が出来る1年前に既に開校していたが、当時はNSCが既に開校していた事を知らなかったことで、芸人になるのを断念した)。その後、18歳の時に俳優を目指すため、当時開校したばかりの青二塾大阪校に第1期生として入塾。入塾時点では普通の俳優養成所と勘違いをしていた。青二塾卒業後、青二プロダクションに所属するため上京し現在に至る。

OVA『ビー・バップ・ハイスクール』の加藤浩志役で初主役、その後1992年、『ツヨシしっかりしなさい』の井川ツヨシ役でテレビアニメ初主役を担当。また1990年代までは、CMやテレビナレーションなどの声優業と並行してNHK教育のおにいさんや独占!!スポーツ情報のキャスター、笑っていいとも!の愛のナレーターなどのテレビでの顔出しの仕事や、リングアナウンサーとしてUWFインターナショナル→キングダムで活動。PRIDE最初のメインイベント、PRIDE.1 高田延彦 vs ヒクソン・グレイシー戦でもコールを担当している。

ラジオパーソナリティとしても多くの番組を担当し、90年代後半から現在まで一貫して自身の冠番組を持ち続けている。その甲斐もあり2010年3月にはラジオパーソナリティとしての功績が認められ、第4回声優アワードベストパーソナリティ賞を受賞した。

2017年7月1日、Exys株式会社と自身が所属する事務所の共同プロデュースにより、そのプロジェクトの第1弾としてYouTubeにチャンネルを開設し、ユーチューバーとしてデビューする。

活動
役柄・特色
大阪府出身であることから関西弁を話すキャラクターを担当することがある。(『SLAM DUNK』の相田彦一、『はじめの一歩』の千堂武士など)

「男相手に恋ができないから、気持ちが分からないので良い芝居ができない」「入り込むタイプなので、芝居であっても相手役の出演者のことを好きになってしまう」などの理由でボーイズ
「小野坂昌也」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年05月11日(土) 01:05UTC
公式サイト
公演レビュー
  • テイルズ オブ フェスティバル 2019

    初めて参加しました。 スタンド席でしたがステージが遠いという印象はなく、むしろいろいろな色で彩られる会場を見渡すことができて感動! 豪華キャストでのスキットが一番の見所。アドリブで時間が押したとのことですが楽しくてあっという間に感じました。 ぼっち参加でも寂しくはありませんでした。隣の席の方がペンライトを持っていなかった私に貸してくれました!この場を借りてお礼申し上げます!! テイルズの仲間は暖かいです。

    cherry pink
  • テイルズ オブ フェスティバル 2019

    イベントやライブなど盛りだくさんの内容で、その場にいるだけで楽しいです。

    rioh
  • テイルズ オブ フェスティバル 2018

    楽しかったです。シークレットゲストが立木さんでびっくりしました。かっこよかったです。 鈴村さん司会一生懸命さがよかった。あしたも行きます。

    ちょうさん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

小野坂昌也 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み