ウォーリー木下(ウォーリーキノシタ) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”ライブビューイング

    前回の公演から演劇ハイキュー!!を劇場で観劇しているのですが、やはり演劇ハイキュー!!は本当に素敵ですね。 舞台がこんなに好きになれたのも演劇ハイキュー!!のおかげですし、演劇ハイキューを知って学んだこともたくさんあります。そして私の見る世界を色付けてくれたのも演劇ハイキューだと思います。 今回の演劇ハイキュー!!東京の陣も生で観劇してこれ以上に楽しい舞台はあるの??と思いました。大阪の劇場もメインホールではなくドラマシティになっていたのも、1番後ろの席に座っている方まで楽しんでもらえるようになんですかね…?私は前の方に座っていましたが、1番後ろの方の方達まで楽しそうだったので会場全体が湧き上がった気がしました! キャスティングも必ず有名な方ではなく、初めて舞台に立つ方、前回は出演していなかった方、無理のないキャスティングが本当に好きです。観ている側もこんな素敵な俳優さんがいるんだな、これからも応援したいな、と思われてくれるところがとてもああ、演劇ハイキューは本当に楽しませてくれる舞台だな、と思います。 演劇ハイキューの影響力はとても凄いなと思いました。 舞台を"繋ぐ”こんなに長く続いている舞台をこうやって観れることを観ている側も本当に嬉しく思います。 私はこれからもずっと演劇ハイキューを応援します。 演劇ハイキューに終わりが来たとしても私は演劇ハイキューを一生忘れませんし、忘れられません

    かえで
  • ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“東京の陣”

    シリーズ4年目、主人公校不在、音駒高校が主役、主軸。東京の陣だけど東京凱旋が無い!これまでのハイステと様々部分が違う今作。 オープニングエンディングと試合開始終了周りはこれまでの型が踏襲され、音楽は各校ラップベースで試合が展開。各校で曲テイストも違った過去作品とはまた雰囲気の変わる統一感や東京の陣パッケージを感じた。 初登場作品烏野復活から目が覚めるようなダンスやアクロバットが魅力の音駒高校、堅実さもありながら爆発力や元気さを感じさせられる梟谷高校、アニメにも未登場の新参校でありながらダンスや外見、細かい指先の動きまで蛇になった様な戸美学園高校、照明のカッコよさも相まってこれまでの正統派ではない、ハイステが観れました。 テーマの「約束」、研磨は3年生が卒業するからどうので試合の調子が崩れることは無いけれど、日向との約束や幼馴染との約束は心のどこかで熱く持っているんだろうなとキャラについてより深く理解を引っ張られるテーマであり、観客自身の幼い頃や学生時代の約束を引っ張られるような、エモーショナルなテーマだと思いました。 主演の永田さん近藤さん、去年迄ハイステに連続で出演し、昨年秋は一旦抜け、キャラとの親和性が程よくなった気がしました。今回女子キャストも追加され音駒がほぼ揃った贅沢な空間でした。監督もいて欲しかったですが尺も流れも今回スマートで観やすく、今回に関してはカットで良かったと思います。 支え有りのアタックモーションも迫力がありますが、バレー経験者の近藤さんの支え無しジャンプサーブやバックアタックのジャンプの高さにも痺れます。 プロジェクションマッピングも冒頭がとてもカッコよく、まさに2次元から2.5次元、3.5次元に変わる様な、流れるように作品に入り込める最高の入りでした。 昨年音駒メンバーラストだと思っていた為、再び観れると知った時は本当に嬉しかったです。終わりが近づくにつれ寂しさもより強くなりますが、今回も大切に最後まで見届けて、新烏野も楽しみに待ってます。

    サッコーイ
  • 乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」

    乃木坂46メンバーの成長が見えた。

    ムサシ
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

ウォーリー木下 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み