山村紅葉(ヤマムラモミジ) のチケット情報

お気に入り登録する
山村 紅葉(やまむら もみじ、1960年10月27日 - )は、日本の女優、タレント、元国家公務員。本名、吉川 紅葉。旧姓、山村。

京都府 出身。山村美紗オフィス、東宝芸能所属。京都教育大学附属幼稚園、小学校、中学校、高校を経て。叔父は木村汎。趣味はスケート。特技は英語、ドイツ語、ピアノ、京ことば。

来歴
学生時代に母・山村美紗の本が原作のテレビドラマ『燃えた花嫁〜殺しのドレスは京都行き〜』(テレビ朝日)で女優デビューし。1984年に国税庁国税専門官試験に合格。1987年、26歳の時に結婚 後、退職。結婚後は専業主婦になるつもりだったが出演依頼が殺到し、本格的に女優としての活動を再開した。その後夫がニューヨークへ転勤になった時も、本来同行しなければならないところだったが、自身の初舞台が1年前に決まっていたため、離婚を覚悟のうえで舞台のために日本に残る。夫は最初はしぶしぶだったものの、舞台も一時帰国して観劇し、女優業についても「そんなに好きなことがあるんだったら応援しようと思う」と言ってくれたという。

母の作品が原作のドラマを中心に。このこともあり、2017年版の東宝カレンダーには芸歴33年で初登場を果たした。

人物
* 日本喜劇人協会の理事にも名を連ねている。2010年3月22日発行の『婦人公論』で「我が心の師」(喜劇と舞台に導いてくれた人)は大村崑であると紹介されている。
* 幼少期は母親によってポケットにワイヤレスマイクを入れられていたため、公園でブランコから落ちてもすぐに飛んでくる母をスーパーマンでなんでも知っていると思っていたという。
* サンリオのキャラクターであるハローキティが大好きで、キティラーとして有名。
* デビュー当時は服のサイズが5号と非常に痩せており、衣装が合わなかった。ビール好きで、かけつけで2リットル飲んでいたこともあり、太ってしまったという。2014年には禁酒し、8キロのダイエットに成功した。
* 自転車には乗れず、自転車に乗るロケの時は大変だったという。

出演

テレビドラマ
* 土曜ワイド劇場 西村京太郎トラベルミステリー(1983年 - 、テレビ朝日) - 北条早苗 役
* 舞妓さんは名探偵!(1988年 - 1990年、テレビ朝日) - 葉子 役
* 男と女のミステリー「京都グルメ旅行殺人事件」(1989年、フジテレビ
「山村紅葉」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年04月24日(水) 12:31UTC
公式サイト
公演レビュー
  • 八月新派公演 山村美紗サスペンス 「京都 都大路謎の花くらべ」

    公演というより、席について疑問。ぴあで検索すると一等席はほぼ売り切れだったので右側二等席で観賞した。一階一等席も何ヶ所か固まって空席があり、二階席も半分は空席。ひどいと思いませんか。なぜこんな事になる?

    おさっさん
  • 花形新派公演「夜の蝶」

    とても素敵な銀座のママさん役でした。人間の強さと弱さを巧みに演じていらしたと思います、

    ウルフ
  • 花形新派公演「夜の蝶」

    篠井英介さんが新派に女形で出演というのに興味があり申し込みました デパートの中の劇場だし、話しは50年前の銀座なので初めては躊躇するかもしれませんが、別の世界を体験するのもいいと思います 役者さんの所作、着物姿もさすがです アフタートークの日で、もっと色々な人たちに広めたいとの思いが伝わってきました

    アッコさん
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

山村紅葉 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み